スペシャルイベント/新春型ビスクラヴレット

スペシャルイベント“新春型ビスクラヴレット”のページです。

0102bn.png

新春型ビスクラヴレット概要

 新春型ビスクラヴレットは風属性の敵で、上級、超級で挑むことができる。

上級
超級

※ドロップ情報、ダメージ情報などは、プレイ時(2015.1.2時点のものです)に確認した参考値です

新春型ビスクラヴレット攻略

 新春型ビスクラヴレットは両部位にダメージを与えつつ戦闘を進めなければならない特異な敵となっている。行動を知り、十分なHPを確保してから戦いに挑もう。

新春型ビスクラヴレットのスキル

本体

ぶんまわし(物理ダメージ)
 全体に対して、物理ダメージを与える。

おもち食べるよ
 全体の物理ダメージを上昇させる。効果は永続的に続くため、連続して使用されるとダメージ量は増していく。

はむはむはむ
 片方でも部位破壊をすると発動。“おもち食べるよ”と同様に、物理ダメージを上昇させる。

部位

ぺったん(物理ダメージ)
 ランダムの単体に対し、物理ダメージを与える。

ぺったぺったん(物理ダメージ)
 その部位がダメージを受けなかった場合発動。ランダムの単体に対し、2回物理ダメージを与える。

立ち回り

 まず、新春型ビスクラヴレット戦では物理防御の上昇、そして物理ダメージのダウンが何よりも重要になってくる。魔法関連の防御、ダメージダウンは不要なのでその分のカードを他の枠に回そう。“超級”に挑む場合、下記表のカードを各アーサーが所持していることが望ましい。

 上記表のカードは、最低限持っていなければ“超級”攻略が非常に難しい。ここに加え、富豪のシグルーンなど、物理防御を上げられるカードや、物理ダメージをダウンさせられるカードは必ずデッキに入れておこう。それらのカードをそろえた上で、HPが23,000以上あることが望ましい。

 新春型ビスクラヴレットは、本体の全体攻撃に加え、左右の部位が放つ攻撃のダメージも非常に大きい。どちらの部位も危険なので、全体の物理ダメージを下げられるサンタクロースが有効なカードとなる。1ターン目から使用できる妨害スキルや防御スキルカードは積極的に使用していこう。

 新春型ビスクラヴレットの左右の部位“門松ハンマー”は、ダメージを受けなかった場合、スキル“ぺったぺったん”で2回攻撃を仕掛けてくる。このスキルの発動だけは避けたいので、全体攻撃か、分担して左右の部位にダメージを与えて戦闘を進めよう。

 時間が経てばたつほど、ビスクラヴレットはスキル“おもち食べるよ”で物理ダメージを上昇させてくる。物理ダメージをダウンさせつつ、早期に決着をつけることが望ましい。

 片方の部位を破壊すると、スキル“はむはむはむ”によりさらに物理ダメージを上昇させてくる。この時点でHPを減らせているのであれば、物理ダメージダウンのカードを使用しつつ、急いでもう片方の部位も破壊しよう。風属性の敵となるので、火属性のカードでチェインを繋いで攻撃をしよう。

※新春型ビスクラヴレットは、その性質上両部位に攻撃を与えなければならない。自分と違う方向を攻撃しているアーサーに対し「部位狙おう!」のインスタントメッセージは控えよう。

上級

取得経験値
 300EXP

ドロップ情報

【騎士】新春型ビスクラヴレット
【応援の妖精】チアリー
【応援の妖精】スーパーチアリー
【応援の妖精】アルティメットチアリー

おおきなメダル:150枚

超級

取得経験値
 600EXP

ドロップ情報

【騎士】新春型ビスクラヴレット
【応援の妖精】チアリー
【応援の妖精】スーパーチアリー
【応援の妖精】アルティメットチアリー

おおきなメダル:350枚

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。