スペシャルイベント/クーホリン

スペシャルイベント“クーホリン”のページです。

0314bn.png

クーホリン概要

 クーホリンは火属性の敵で中級、上級、超級、超弩級で挑むことができる。

超弩級攻略
中級
上級
超級
超弩級

※ドロップ情報、ダメージ情報などは、プレイ時(2015.3.14時点のものです)に確認した参考値です

クーホリン攻略

 クーホリンは攻撃回数、ダメージ量共に非常に高く、高いHPと防御・妨害が必要になってくる敵。各アーサーがしっかりと役割を果たさなければ勝利するのは難しい。

クーホリンのスキル

※ダメージ量は超弩級での算出

本体

物理攻撃
 単体に9,000ダメージを与える。

物理攻撃(ゲイ=ボルグ破壊後)
 単体に6,750ダメージを3回与える。

物理/魔法ダメージアップ
 全体の物理/魔法ダメージをアップさせる。

 1ターン目、6ターン目、9ターン目に使用してくる。

クルージーン(画面左)

物理攻撃
 単体に6,500ダメージを2回与える。

 クルージーンにダメージを与えなかった場合、3回攻撃に変化する。

ゲイ=ボルグ

全体攻撃
 全体に22,000前後の魔法ダメージを与える。
 

全体攻撃発動ターン

・2ターン(4コスト)
・4ターン(6コスト)
・5ターン(7コスト)
・7ターン(9コスト)
・8ターン(10コスト)

超級立ち回り

 クーホリンの部位は画面左側の“クルージーン”と、右側の“ゲイ=ボルグ”がある。“クルージーン”は、1でもダメージを与えなければ、攻撃回数が1回増え3回攻撃をしてくる。富豪、盗賊は防御・妨害をしっかりと行い、全員が受けるダメージをしっかりと軽減しよう。

 2ターン目、4ターン目に放たれる“ゲイ=ボルグ”は支援効果無しで乗り切るのが難しい。歌姫による全体回復が追いつかなくなる可能性もある為、必ず防御・妨害を行おう。

 通常のマルチプレイでは、防御・妨害をしっかりと行いつつ“クルージーン”から順に破壊を狙おう。“クルージーン”破壊後、本体にダメージを与えつつ“ゲイ=ボルグ”破壊の次ターンまでに倒しきれるようにすることが望ましい。両部位破壊後は、本体が3回攻撃を仕掛けてくるため1人に攻撃が集中すると非常に危険。極力、部位破壊と同時に倒せることが望ましい。

 事前に仲間を集めて協力プレイを行う場合は、全体攻撃を駆使して5、6ターンで倒すこともできる。防御・妨害をしっかりと行いつつ、3、4ターン目に攻撃支援を行っておく。その状態で5ターン目に氷属性の全体攻撃をすることで、倒しきることができる。

 全員が必要なカードを所持していなければ倒すことは難しいため、通常のマルチプレイでは“クルージーン”からの破壊の方が安全に戦うことができる。パーティの名前やカードの出し方で戦法を決めていこう。
  

超弩級攻略

 超弩級に挑む場合も、“クルージーン”からの破壊を目指す方が安全に戦うことができる。前提として、富豪・盗賊はしっかりと防御・妨害カードを準備しておく必要がある。“ゲイ=ボルグ”への魔法ダメージダウンがなければ、高HPでも生き残るのが難しくなってしまう。盗賊は妨害カードをしっかりと準備しておこう。

 両部位破壊後は、本体の攻撃回数が3回に増える。この状態で戦いを続けると、1人に攻撃が集中して倒されてしまう可能性が高い。極力、部位破壊に合わせて本体にも攻撃を与えておこう。部位破壊ターンに本体も倒せるようにしよう。先に“ゲイ=ボルグ”が破壊できてしまう可能性に備え、富豪・盗賊はHPゲージが残り少なくなったときに本体への物理ダメージダウン、物理防御アップを与えておくと安全に戦える。

傭兵

 氷属性のカードでデッキを組もう。防御力が高く、1枚出しではダメージを与えにくいため、支援カードと組み合わせるか、2ターンダメージ量アップのカードなどと掛け合わせて使おう。

 “クルージーン”の破壊は急務で、なおかつ傭兵の活躍が無ければ破壊は難しい。シェリーコート異界の女王は、盗賊が新春型ウアサハを使うか、モルゴースモードレッドと掛け合わせて使うことで非常に強力な氷属性カードとなる。

 聖夜型ニムエ【船上の侠女】特異型メアリも勝つために重要なカードとなってくる。新春型オイフェは全体攻撃の強力なカードだが、支援と掛け合わせないと効果は発揮し難い。使用は後半にし、支援カードと共に出すようにしよう。

 魔法剣をメインとしたデッキで挑む場合、プーカが威力を増す重要なカードとなる。出現中に入手し、最大強化してからデッキに組み込もう。

 HPが27,000前後、氷属性中心のデッキを組むことが必要になる。HP、カードが揃わない場合は超級で戦う方が安全で成功率も高まる。
 

富豪

 富豪は物理防御アップを優先的にデッキに入れ、次点で魔法防御アップのカードを中心としたデッキにしよう。2枚出し以上が多くなるため、ドロー効果の付いたカードは必ずデッキに入れておく必要がある。

 攻撃カードは、HP確保+物理防御アップができる特異型シグルーンや、全体に氷属性ダメージを与えられる逆行型異界の女王(富豪)等が有効となる。

 “クルージーン”の2回攻撃を耐えきれるよう物理防御アップは欠かさないようにしよう。“ゲイ=ボルグ”に耐えきった上で2回攻撃が耐えられるよう、対処していく必要がある。

 優先度は防御→攻撃なので、攻撃を優先して防御を怠らないように注意しよう。例外的に5ターン(7コスト)などに、確実に“クルージーン”が破壊できそうな場合は部位破壊を優先する手もあるが、基本的には防御優先となる。

盗賊

 盗賊の優先順位は魔法ダメージダウン、次に氷チェインとなる。最低でも魔法ダメージへの妨害カードは3枚入れておこう。ハルダーフォークは氷属性であり非常に有効。勿論、それ以外の妨害カードも準備する必要がある。物理ダメージも脅威となる為、物理・魔法どちらの妨害カードも入れておこう。

 盗賊は“ゲイ=ボルグ”のダメージを少しでも下げる事が最優先となる。攻撃は後回しに考えてしまって良い。盗賊の妨害カードが無ければ“クルージーン”破壊に辿り着くまでに全滅する可能性がある。

 回復の整わない序盤から、少しでも多くダメージを下げられるようにしよう。後半は与えてくるダメージ量も多くなるため、“クルージーン”破壊後も、必ず妨害カードの効果が消えないよう注意しよう。

歌姫

 “ゲイ=ボルグ”の全体攻撃が脅威となる為、全体回復カードを多くデッキに入れておこう。クーホリンの超弩級戦では、全員が高HPで戦いに臨まなければならないため、回復量が多くないと耐えきることができない。

 回復量アップのカードと全体回復カードがないと、生き残るのは難しくなってしまう。攻撃カードは不要となるので、支援・回復に専念しよう。4ターン目に支援型クレアを出せると、“クルージーン”の早急な破壊に繋げられる。

 最優先は回復となるので、確実に“クルージーン”が破壊できるかどうか、見極めてからカードを選出しよう。

 防御・妨害の状況にもよるが、基本的に4、5ターンの全体攻撃を凌いだ次のターン以降に、支援型クレア出せるようになることが多い。HPの回復状況と手札から見定め、適切なターンに支援カードを出せるようにしよう。

中級

ドロップ情報

【妖精】妖精ムリアン
【応援の妖精】チアリー
【応援の妖精】スーパーチアリー

経験値:150
アルスターメダル:100枚
 

上級

ドロップ情報

【妖精】妖精ムリアン
【騎士】特異型メアリ
【応援の妖精】チアリー
【応援の妖精】スーパーチアリー
【応援の妖精】アルティメットチアリー
【螺旋の妖精】レジェンドキラリー

経験値:300
アルスターメダル:280枚

超級

ドロップ情報

【妖精】妖精ムリアン
【騎士】特異型メアリ
【応援の妖精】スーパーチアリー
【応援の妖精】アルティメットチアリー
【螺旋の妖精】レジェンドキラリー

経験値:600
アルスターメダル:800枚

超弩級

ドロップ情報

【妖精】妖精ムリアン
【騎士】特異型メアリ
【応援の妖精】スーパーチアリー
【応援の妖精】アルティメットチアリー
【螺旋の妖精】レジェンドキラリー

経験値:600
アルスターメダル:10,000枚

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。