編集部プレイ日記/『トロピコ5』のんびりプレイ日記 〜反体制派の原因と対策を考える〜

 プレジデンテ! 本日の調子はいかがですかな?

 最近の気温には寒暖の差がありますが、くれぐれもお体を壊さないように気を付けたいものですな。

 それでは、今回もプレイ日記をお送りしますぞ!

デススパイラルにハマったので

 本来なら、今回は「米ト大決戦!」のつづきとか作り上げたトロピコランドのその後をお伝えしたかったのですが、反体制派の攻撃によるデススパイラルにハマり、抜け出せなくなってしまった(汗)

 目的が明確なあまり、そこに焦点を当てすぎてその他の部分が疎かになっている=トロピコ国民の不満が上昇=反体制派と化しているようです。

 そのため今回は、どうして反体制派の攻撃が起こってしまうのか、どのように対策・対処したらいいのかをリサーチしてみたよ!

 調べただけじゃ絶対に忘れてしまうので備忘録(^^)/

反体制派の攻撃が起こる原因

 これについては前述したとおり、単純に言うと不満を持った国民が暴君と化してしまうのです。

 そして不満を持つ理由はさまざま。

・賃金が低い
・幸福度が低い
・プレジデンテに納得がいかない etc……

反体制派の攻撃への対策

 この反体制派の攻撃を防ぐ、もしくは対処するには、複数の要素に気を遣いながら臨機応変に動いていく必要があります。

良質で正当な選挙を開催する

 選挙に負けたらゲームオーバー=選挙は怖いという方程式が私の頭の中でできあがっているので、憲法という部分は盲点でした。

 「民主主義」を研究することで選挙権に多様性がうまれ、それをうまく利用することで暴動が起こりにくくなるのだそうです。

憲法:投票権など1.jpg

 たしかに、たま〜(というかほぼ最初の一回だけ)の選挙で不正までしてギリギリ勝ち抜いてきたようなプレジデンテの政権に従えというほうが無理がある。

幸福度に配慮する

 L2ボタン(Lトリガー)+□ボタン(Xボタン)で見られる国勢メニューの上から2番目のコマンドで、国民の幸福度が確認できます。

kouhuku.png

 幸福度にも、治安・娯楽・食料・医療・住居・仕事・自由・宗教の7種類があり、反体制派の攻撃を極力なくすには、この7種類にまんべんなく気を遣う必要があるのです……!

 幸福度についての詳細はこちら

“刑務所”を設置する

 “刑務所”は、悪さをする国民を逮捕し再教育してくれます。

prison.png

 改良すると反体制派のリーダーを自動的に逮捕できるようになるため、それによる脅威の減少が期待できます。

適度な軍事施設

 私は今まで反体制派対策=軍事力と考えていて、反体制派の規模を確認→それを上回る軍事施設を設置ということによって、反体制派による被害を乗り越えてきました。

 が、それではダメなくらいの規模の反体制派の攻撃がくることがあるんですよね。

 下手したら、対策のために建てた軍事施設が軍事クーデターとなって牙をむいてくることも。

 要するに、武力行使は良くない

 とはいえ、いくら国民に気を遣っていようと、マイノリティが生じ、それが反体制派となる可能性もなくはないのです。

 そのような場合の最終手段として、必要最低限の軍事力を備えておくことも大切。


 今回の備忘録を頭に入れて、次回こそ「米ト大決戦!」をクリアしてみせるぞ! トロピコランドを完成させてやるぞ!

 よかったら皆さんも参考にしてね\(^O^)/

 <<前のプレイ日記へ 次のプレイ日記へ>>

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。