• TOP>
  • 憲法>
  • 個人の権利、経済構造、メディアの独立性

憲法/個人の権利、経済構造、メディアの独立性

憲法:個人の権利など1.jpg

 個人の権利、経済構造、メディアの独立性に関する憲法を設定できる。

  • ・憲法の開放条件:「民主主義」の技術を研究する。
  • ・開放できる時代:冷戦時代以降

個人の権利

 島の住人の自由度や、住人に対する暗殺などのアクションに影響する制度を下記の3つから選択する。

完全統制

 自由度が低下し、暗殺と追放に必要な費用が減少する。

生活監視

 警察が反体制派のような特殊な住民を特定しやすくなる。

開かれた社会

 暗殺と追放に制限がかかり、特殊な住民の特定が難しくなる。

経済構造

 施設の効果やスイス銀行口座への収入に影響する制度を下記の3つから選択する。

計画経済

 管理者のいる施設の効果が10上昇する。

金権政治

 スイス銀行口座に入る収入が20%増加する。

自由市場

 予算の増減が建造物の効果に与える影響が大きくなる。

メディアの独立性

 島の住人の自由度や投票の結果に影響する制度を下記の3つから選択する。

プロパガンダ

 メディアの自由度が低下し、デモが起こりにくくなる。

半国営メディア

 メディア機関の予算が増加し、プレジデンテへの投票を働きかける。

独立メディア

 メディアの自由度が上昇し、デモが起こりやすくなる。

 その他の憲法の項目はこちら。

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。