編集部コラム/2015年のトレンドはニンジャ!?

本日の書き手:ドM男性ライターY

 “こううんのおまもり”を求めて幾星霜……、ドM男性ライターYでございます。皆様からの情報、励ましの言葉など、本当にありがとうございます!!

 そんなこんなで、気づけば西暦も2015年。『テラリア』的には晴れてPS4(プレイステーション4)版も発売されたし、外伝的なPC版も年内にリリース予定とのことで、喜ばしい限り。

 だけど、あえて声を大にして言わせてもらいたい。

 2015年は、『ニンジャの年である』と!!

 ニンジャと言えば、日本人男性のNO.1人気職業であり、海外でも憧れのジャパン・ドリームめいた存在であることは言うまでもない。

 そしてなにより、世間的なニンジャ成分が非常に多めとなっているのだ!

 日曜朝の戦隊モノがニンジャニンジャを題材としたアニメの放送ニンジャの名を冠したバイクが発売される等々、右を見ても左を見てもニンジャ一色、という状態。

 さて、『テラリア』では色々な衣装でプレイすることができるが、その中にはニンジャをモチーフにした衣装、“ニンジャのずきん”、“ニンジャのふく”、“ニンジャのはかま”がある!

 2015年ニンジャの年……、乗るしかないじゃないか! このビッグウェーブに……っ!!  

ニンジャ衣装を集めるためには?

 ニンジャシリーズの衣装は、ボスであるスライムキングがドロップしてくれる。

 だが、スライムキングは、ランダムでフィールドに出現することはあるものの、その出現率は極端に少ない。

 ボスといえば、クトゥルフのめだまは召喚アイテムである“あやしいめだま”が割と宝箱に入っているので比較的戦うことは簡単で、スケルトロンは夜に“ろうじん”に話しかければ確実に戦うことができる。

 イーターオブワールドはシャドウオーブを3つ壊せば出現するし、最強のボス・ウォールオブフレッシュと戦うために必要な“ガイドのにんぎょう”は、“ブードゥーデーモン”が比較的ドロップしてくれる。ゴブリン軍団に至っては、シャドウオーブを壊した後だと、頼んでもいないのに襲ってくる。

 だけど、スライムキングは違う。確実に戦いたい場合は、“スライムのおうかん”というアイテムを作る必要があるのだ。

01.jpg
↑ジェル×99と“おうかん”×1という、ちょっと重めのレシピ。

 レシピの面倒臭さも手伝って「スライムキングとまだ戦ったことがない」というプレイヤーは、意外と多いのではないだろうか?
 
 実は僕もそのクチで、他のボスは何度も倒しているものの、コイツとは1度しか戦ったことがない。そのため、ニンジャ衣装をコンプリートしているわけではなく、“ニンジャのはかま”しか持っていない状態なのだ。

 だけど、手に入れるまでに3週間ほど時間を費やしたハンドラクスや、それ以上の時間をかけたのに未だに手に入っていないこううんのおまもりの経験からは、「1度だけスライムキングを倒して“ニンジャのはかま”がドロップしたのは、ものすごく運が良かったからに違いない」「何かの間違い、もしくはマグレ」としか思えない。

 そう……僕は合計2ヶ月近くに及ぶレアアイテム探求を通して、「欲しいアイテムがすんなり手に入るわけねーだろ!? 世の中舐めてかかったら痛い目見るわ!」 という、ものすごく疑り深い性格になってしまっていたのだ……!

とりあえず、100回倒そう……!

 大は小を兼ねる! ということで、まずは100回スライムキングを倒すことを目標にする。

 コイツを100回出現させるためには、“スライムのおうかん”が100個必要になってくる。必要な素材は以下の通りだ。

スライムのおうかん×100・必要素材
おうかん×100個ジェル×9,900個

 ジェルの方は年末にプレゼントを集める過程でスライムたちがガンガン落としてくれたので、このように余りまくっている。

02.jpg
こんなこともあろうかと取っておいた。同じだけジェルが入った宝箱は、あと2つ以上ある。1つの宝箱あたり、ジェル250×4×5=5000個。目標の9,900個には全く問題のない数だ。

 が、問題なのが“おうかん”の方。

おうかん×100個・必要レシピ
きんのインゴット×3.000個ルビー×100個

 ルビー×100はともかく、“きんのインゴット”の方がけっこうキツい。というのも、“きんのインゴット”1つを作成するのに必要な“きんこうせき”は4個。

 つまり、必要となる“きんこうせき”の数は、実に12,000個。

 自分で言っておいてなんだが、この時点で正直やめようかな、と思った

 だけど、レアアイテムが手に入らないキツさ&理不尽さというものは、それなりに分かっているつもりだ。だったら、初めからまとまった数のアイテムを“スライムのおうかん”を用意しておいた方が効率は良い……!

 そう……、これは男のロマン……!!

 ニンジャになるためだったら、これくらいの準備、なんでもないさ!!

03.jpg
↑うき島には“きんこうせき”が含まれていることが多い。もちろん、セオリー通り地下に潜っても良し。数が数なので流石にキツいけどね!!

 そして、ついに集まった大量の“きんのインゴット”!

04.jpg
↑おお……見よ! この輝きを! 現実だったら間違いなく大富豪のレベル。

 晴れて材料も揃ったところで、“スライムのおうかん”を作成の流れへ。

05.jpg
↑クラフトには、ボス召還系アイテムの例に漏れず、“じゃあくな大地”地下にある“あくまのさいだん”が必要となる。

06.jpg
↑“かまど”などのようにアイテムに加えられれば良いのだけど、殴ると大ダメージを負う挙げ句、取得は不可。最強無敵のハンドラクス様でもテイクアウトはムリだ。

 “おうかん”がスタック(まとめて持つ)ことができないアイテムのため、拠点と“じゃあくな大地”の地下を何度も往復するハメにはなったが、これにて作成は完了!

07.jpg
↑燦然と輝く王冠たち!

おいでませスライムキング様!!

 準備が整ったところで、ついにスライムキングを召喚!

08.jpg
↑デカイ! スライムの癖にデカイ!

09.jpg
↑あっさり撃破! そして、すぐに手に入った“ニンジャのはかま”!! 

 うっひょー! なんだこれ! ひょっとしてツキが回ってきたのか!? 今までの『テラリア』への貢献っぷりが、テラリア神に認められた結果なのか!?

 が、その後、すぐに“ニンジャのふく”が手に入って……。

 5回倒し終わった時点で、ニンジャシリーズがコンプリート!!

20.jpg
↑拍子抜けするくらい、簡単に手に入った。

 えっ……ナニコレ。ニンニンジャーの販促キャンペーンか何かなの?

 というか、ニンジャ装備って、3種類のどれかが確定ドロップだったのかよ!

 100個も作る必要なかったじゃないかっ!! “きんこうせき”12,000個集めた時間を返せ! “こううんのおまもり”は全然でないクセに! ふざけるなよ!?

 が、ここまで集めて終わるのも流石に悔しいので、あの手この手で100回倒してやりましたさ!! 

 というわけで恒例のグラフだ。各種ニンジャ装備のドロップ率は以下を参考にしてほしい。

11.jpg
↑“ニンジャのふく”のドロップが最多。多くても10回倒せば、かなりの確率でコンプリートできる可能性は高い。

 さて、あまりにアッサリ手に入って拍子抜けではあるものの……、ニンジャ装備、男の子的にはやっぱり超楽しいなこれ!

12.jpg
↑クール&スタイリッシュ! しかも動くと残像が! まさにロマン装備だ!

番外編! スライムキングの実力とは?

 戦う前から薄々わかってはいたものの、スライムキングは、『テラリア』の中でも非常に弱い、というか、恐らく最弱のボスと言える。その弱さはガッカリボス代表のイーターオブワールドを遙かに凌駕するレベルだ。

溶岩で死ぬ

『テラリア』の巨大ボスは溶岩ダメージが無効となっている(ゴブリン軍団は性質が違うので除く)。だけど、スライムキングの場合は……。

13.jpg
↑このような形でブロックと溶岩を設置。何も考えずにプレイヤーを狙ってくるため、勝手に飛び込んで勝手にダメージを受けて、勝手に倒れてくれる。

14.jpg
↑『テラリア』の代表的ボス・クトゥルフのめだま。序盤で戦えるボスとはいえ、溶岩ダメージを一切受け付けないのは流石。対して、ヤケドして跳ね回るスライムキング

クトゥルフのめだまスライムキングがやられたか……。溶岩ごときで情けない奴め。まさに四天王の面汚しよ。
スケルトロンヤツは我々四天王の中でも最弱……。次は俺が行くとしよう。
イーターオブワールドいや、貴様が出るまでもない。私が行こう。人間どもめ、恐怖のどん底に突き落としてやるわフハハハー(負けフラグ)。

 ボス連中の中でも噛ませ扱いなんだろうな、と想像すると、ちょっぴり不憫ではある。

壁を抜けられない

『テラリア』の巨大ボスは、ブロックによって移動を妨げられることがない。だが、スライムキングの場合は……。

15.jpg
↑出現と同時に、ハマってしまって一歩も動くことができなかったり。

16.jpg
↑こっちに向かってくる最中に引っかかって動けなくなったり。

17.jpg
ブロックひとつあるだけで、先に進めないことすらある。ここまで来ると流石に同情する。

 いずれの場合も、こうなったら相手は単なるデカい的にすぎない。叩くも良し、斬るも良し、燃やすも良し。サンドバッグにもってこいだ。

ダメージ範囲が狭い

 スライムキングは、他のボスに比べてダメージを与えられる範囲が極端に少ない。

18.jpg
↑普通に接触しているのにノーダメージ! ボスの名を返上した方がいい。

 その他にも、攻撃力そのものがあまり高くない、攻撃を受けると小さくなる、吐き出してくるマモノはブルースライムと、アイテム作成の手間と反比例して、とにかく恵まれないスライムキング

 倒すこと自体はボスの中では圧倒的に容易なので、ニンジャ装備コンプのために、是非トライしてみてほしい!

19.jpg
「忍びなれども忍ばない! 忍ぶどころか暴れるぜ!」とばかりに、思う存分シュリケンを投げまくれ! 攻撃力が低い? ロマンの前では些細な問題さ!

 それにしても。今更ながらスライムとニンジャって何か関係あったっけ? と、スライムキングをよ〜く見てみると……。

10.jpg
な、中にニンジャが入っている! つまり、ニンジャ衣装はコイツの……! 救出する選択肢はハナから無く、結局まとめて倒すハメになるわけで……。

 いや……、細かいことは気にすまい!
 “こううんのおまもり”さえ手に入れれば、全ての罪は許されるはずだから……!

 ……で、では! 今回はこのあたりでドロンします! シュシュシュ!

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。