『テラリア』とは?/まずはじめてみよう!

キャラクター・ワールドの作成

 ゲームをはじめる前に、まずはプレイヤーの分身となるキャラクターを作ることができる。

 性別、肌の色、髪型、髪の色、瞳の色、シャツの色、肌着の色、ズボンの色、靴の色。
 
 これら9つの要素を組み合わせることで、キャラクターの見た目を自由に設定できる。

1 sakusei.jpg
↑“ランダム”ボタンでキャラを作ってもらうことも可能だ。

 なお、性別や見た目がパラメータに影響することはない。好きな組み合わせでプレイヤーの分身を作成し、テラリアの世界で思う存分活躍させよう。

2 namae.jpg
↑名前の入力画面。ひらがなや漢字、カタカナは使えないので注意だ。

 次にプレイヤーが冒険をすることになる“ワールド”を作成する。

3 world.jpg
↑難しいことはなにもない。ただ名前を入力するだけだ。好きな名前をつけよう。ただし、日本語を使うことはできない。

 ワールドを作ればいざ冒険のはじまりだ。テラリアの世界を思いきり楽しもう。

4 hajimeru.jpg
↑“ゲームを開始”をタップ!

メニューの見方

フィールドメニュー

1 fhild gazo .jpg

  • 1.持ち物スロット。タッチすることで道具を持ち替えることができる。光っているアイテムが現在選択しているもの。
  • 2.持ち物メニュー。
  • 3.ライフゲージ。ダメージを受けると減っていく。ポーションなどを使うことで回復できる。また、時間が経つことでも自動で回復する。
  • 4.一時停止。オプションの設定などもできる。
  • 5.マナゲージ。マナ依存の武器などを使うことで減っていく。ポーションなどを使うことで回復できる。また、時間が経つことでも自動で回復する。
  • 6.左スティック。左右に倒すことで移動。上に倒すことでジャンプ。下に倒すことで木の足場をくぐり抜けることもできる。
  • 7.右スティック。武器や道具を操作する。

 また、ピンチ操作で拡大、縮小、マップを開くことができる。

持ち物メニュー(上)

2 menu.jpg

  • 1.作業台アイコン。タッチすると作成画面に移行する。
  • 2.持ち物アイコン。作成画面や装備画面から本画面に戻るときに使用する。
  • 3.装備アイコン。タッチすると装備画面に移行する。
  • 4.持ち物スロット。スロット数は5。フィールドでアイテムを使用するためには、この場所にドラッグ&ドロップする必要がある。
  • 5.アイテムスロット。スロット数は35。
  • 6.ゴミ箱。この場所にアイテムをドラッグ&ドロップするとアイテムを捨てることができる。
  • 7.メニューを閉じる。

持ち物メニュー(下)

3 menu sita1.jpg

  • 8.分割アイコン。複数持っているアイテムを選択したときに出現。タッチするとアイテムを1つずつ分割することができる。
  • 9.弾薬。スロット数は4。ここにある弾薬はアイテム欄に移動させることも可能。逆に、弾薬以外のアイテムはこの場所にドラッグ&ドロップすることはできない。
  • 10.コイン。スロット数は4。ここにあるコインはアイテム欄に移動させることも可能。
    逆に、コイン以外のアイテムはこの場所にドラッグ&ドロップすることはできない。

作成画面

4 sakusei.jpg

  • 1.家具や照明、レンガや壁などを作ることができる。
  • 2.武器類を作ることができる。
  • 3.防具類を作ることができる。
  • 4.ポーションやマナクリスタルを作ることができる。
  • 5.ビンなど、その他のアイテムを作ることができる。
  • 6.作成アイコン。選択したアイテムを作ることができる。

装備画面(上)

5 soubi ue.jpg

  • 1.かぶと装備スロット。
  • 2.よろい装備スロット。
  • 3.すねあて装備スロット。

 なお、かぶと、よろい、すねあてを同系統でまとめた場合、セットボーナスが発生する。セットボーナスの効果は様々だが、いずれも強力なものばかり。積極的に狙っていきたい。

装備画面(下)

6 soubi sita.jpg

  • 4.みためスロット。ここにドラッグ&ドロップしたものが装備スロットよりも優先され、見た目に反映される。
  • 5.アクセサリースロット。スロット数は5。さまざまな効果を持つアクセサリーを装備できる。

関連ページ

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。