第19章/ボス/ロックオン333+(19-5)

敵データ

ロックオン333+[ボス]Lv.56武器:弓属性:-
ロックオン333+HP
23139
攻撃
257
魔攻
152
EXP
1637
防御
484
魔防
494
スキル1:混乱ロックオン+
スキル2:発射
スキル3:強制振動 全体
レーザー装置HLv.武器:弓属性:-
レーザー装置HHP
2238
攻撃
148
魔攻
135
EXP
1403
防御
208
魔防
240
スキル1:レーザー光線 横1列
スキル2:ブレスアタック 周囲1
HP40%をきると『突撃モード』になり、移動開始、ブレスアタック追加
レーザー装置VLv.47武器:弓属性:-
レーザー装置VHP
2238
攻撃
148
魔攻
135
EXP
1403
防御
208
魔防
240
スキル1:レーザー光線 縦1列
スキル2:ブレスアタック 周囲1
HP40%をきると『突撃モード』になり、移動開始、ブレスアタック追加

第19章のその他の敵データ

攻略

初期配置

ボスは混乱攻撃を持つ「ロックオン333+」。その周囲に「レーザー装置H」と「レーザー装置V」がそれぞれ2体配置される。初期配置ではボスを挟み込める位置がちょうど「レーザー装置H」と「レーザー装置V」の攻撃範囲となっているため、まずは周囲の敵から片付けよう。

初期配置

前半は周囲の敵を倒せば安全

ボスは移動せず「混乱ロックオン+」でこちらの味方3人の位置を攻撃位置に指定→「発射」の行動を繰り返す。さらにHPが40%を切ると「チャージ」(何もしない)→「強制振動 全体」も行動パターンに加わる。「発射」は混乱効果のみでダメージは無く、攻撃位置も指定されるため回避は難しくない。周囲の敵さえ倒してしまえばノーダメージでHP40%までは削ることができる。
「レーザー装置」を倒す際は突撃モードに移行するのを避けるため、HP40%以下にならないように1体ずつ集中攻撃で確実に処理していくといい。パワードポイントはこの後に使いたいので、ここで使ってしまわないように意識しておこう。

まずは周囲のレーザー装置を撃破

ボスのHPが半分になったら一気に攻めきる

問題は「強制振動 全体」。これは第9章のボス「ゴーレム」の「地震」と同様に全体に4回ダメージ+位置ずらしの効果を持つ強烈なスキルだ。
しかし、これは発動前に「チャージ」をしてくるので攻撃のチャンスが生まれる。パワードポイントを使った2列挟み攻撃を連続で叩き込めば「強制振動」発動前に撃破することが可能だ。ボスのHP半分程度から攻勢を仕掛けて一気に撃破を狙おう。ボスは防御、魔防が共に高いので、メンバーをのキャラクターで固めておくと尚いい。

もし、撃破できず「強制振動」を使われた場合は、防御の低い回復役や弱点を突かれるのキャラクターは一撃で倒される可能性がある。しかし、「強制振動」後のボスの行動は「混乱ロックオン+」→「発射」となるので、耐えられたメンバーでこの間に撃破できれば問題ない。すぐさま配置を整えて攻め続けよう。

「強制振動」。コルプヒール(Lv38)は耐えられなかった

コメント

コメントの投稿にはTwitterのログインが必要です。利用規約はこちら

『テラバトル』関連サイト

【テラバトル】公式サイトへ
▲『テラバトル』公式サイト


【テラバトル】オフィシャル・グッズショップへ
▲オフィシャル・グッズショップ


【テラバトル】高橋きの先生_よそみたっぷ【マンガ】
▲ファミ通連載漫画


【テラバトル】オフィシャルコミュニティサイト【Lobi】
▲公式コミュニティ・サイト

『テラバトル』関連Twitter

『テラバトル』公式攻略wiki


『テラバトル』公式アカウント

『テラバトル』関連動画


▶動画をもっとみる