第13章/ボス/ジェミゾネス(13-8)

敵データ

ジェミゾネス[ボス]Lv.38武器:槍属性:-
ジェミゾネスHP
21703
攻撃
157
魔攻
246
EXP
1369
防御
158
魔防
239
スキル1:異次元送り
スキル2:突き刺し クロス全
スキル3:ブレス 周囲1
スーディック改Lv.36武器:槍属性:-
スーディック改HP
1127
攻撃
96
魔攻
91
EXP
1075
防御
93
魔防
93
スキル1:突き刺し 縦1
スキル2:突き飛ばし 縦1
スキル3:バッテリー交換 自己

第13章のその他の敵データ

攻略

初期配置

ボスの「ジェミゾネス」は「異次元送り」を使ってくる。これはこちらのキャラクター2名を異次元に送り、2ターンの間マップ上から消すという嫌らしいスキルだ。開幕0ターン目から使ってくるので、最初にランダムで2名が使えなくなってしまう。ヒーラーが異次元に送られてもいいように予め回復は済ませておこう。

初期配置

闇属性攻撃で混乱を誘え

「ジェミゾネス」の行動は「異次元送り」&移動→その場で「突き刺し クロス全」&「ブレス 周囲1」の後に移動の繰り返し。しかし、属性攻撃でボスにダメージを与えると、ボスは闇への恐怖で混乱して、次のターンこちらではなく敵を「異次元送り」にする。こちらの戦力を減らされずに逆に敵の数を減らせるため、これを活用しない手はない。属性攻撃ができるキャラクターがいれば積極的に狙っていこう。
ただし、ボスの「突き刺し クロス全」は非常に威力が高い。属性スキルの発動率に不安がある場合は、パワードポイントを使うか、ボスが「異次元送り」をするターンのみ攻撃を仕掛けたほうが無難だ。

闇属性攻撃があれば一気に楽になる

周囲の敵を倒して粘り勝つ

上記のようにボス自身は2ターンに1度の「突き刺し クロス全」しか攻撃手段を持たない。そのため、周囲の「スーディック改」さえ倒してしまえば、攻撃→離れるの繰り返しでダメージを受けずに撃破できる。属性のキャラクターを育てていない、もしくは持っていなくとも問題なくクリアーできるので、まずはとにかく敵の数を減らすことに集中しよう。この時、「異次元送り」を受けても戦力が不足しないように、「スーディック改」相手に有効な弓のキャラクターを多数編成しておくのもいい。

「突き刺し」は確実に回避しよう

コメント

コメントの投稿にはTwitterのログインが必要です。利用規約はこちら

『テラバトル』関連サイト

【テラバトル】公式サイトへ
▲『テラバトル』公式サイト


【テラバトル】オフィシャル・グッズショップへ
▲オフィシャル・グッズショップ


【テラバトル】高橋きの先生_よそみたっぷ【マンガ】
▲ファミ通連載漫画


【テラバトル】オフィシャルコミュニティサイト【Lobi】
▲公式コミュニティ・サイト

『テラバトル』関連Twitter

『テラバトル』公式攻略wiki


『テラバトル』公式アカウント

『テラバトル』関連動画


▶動画をもっとみる