• TOP>
  • 主人公の評価とスキル、ステータス

主人公の評価とスキル、ステータス

データ ▼スキル ▼性能・評価 ▼その他情報

hero_2D.pnghero_3D.png

※キャラクター評価は見直し中です。

/theme/famitsu/shironeko/img/icn_weapon_1.png称号
主人公
攻撃力:-防御力:-SP性能:-
攻撃範囲:-対雑魚性能:-対ボス性能:-
総合評価:-
辺境の孤島アストラ島で生まれ育った、剣と冒険が大好きな少年。

キャラクター評価の基準について

主人公のデータ

基本情報

職業剣士
レア度★1
コスト2
声優梶裕貴

ステータス

レベルHPSP攻撃防御会心
Lv.112020454040
Lv.1002957814311269
限界突破後-----

SP回復量

Lv.100時、オートスキルの効果を含めた最大SP・SP回復量

限界突破数0凸1凸2凸3凸4凸
最大SP78----
SP回復量2----

攻撃時のSP回復量について

主人公のスキル

リーダースキル

剣の心得
剣士の与えるダメージが中アップ 

アクションスキル

ダブルスラッシュ 消費SP:10
前方への2連攻撃

heroAS1.gif
スキル倍率
攻撃倍率1.7倍+2倍
参考ダメージ※1229(通常攻撃:62)
SP比率※222.9

バスター・ブレード 消費SP:16
光の長剣で前方の敵を一刀両断

heroAS2.gif
スキル倍率
攻撃倍率6.5倍
参考ダメージ※1405(通常攻撃:62)
SP比率※225.3

※1:Lv.100初期武器で計測
※2:SP1消費あたりのダメージ
スキル倍率に関しては編集部独自の検証によるデータです

オートスキル

攻撃+10%
アクションスキル強化+10%
なし

主人公の性能・評価

長所

コスト2で運用できる手軽さが魅力。初期能力こそ低いものの、レベルアップしていけば★2キャラクターよりも優秀なステータスとスキルになるので、コストパフォーマンスが良い。成長に必要なルーンが少なく、育てやすいのも利点だ。

短所

初期キャラクターなので、★3以上のキャラクターに比べるとどうしても見劣りしてしまう。アクションスキルは使いやすいものの、攻撃性能が低いので中盤以降では緊急回避用と割り切る方がいいかもしれない。

アクションスキルの使用感

AS1:ダブルスラッシュ

前方をニ連続で薙ぎ払うオーソドックスなアクションスキル。低消費でクセがなく扱いやすいが、攻撃用のスキルとしては少々頼りない性能だ。複数の敵への牽制用か、スキル発動時の無敵時間を活かした回避手段としては有用。

AS2:バスター・ブレード

直線上にリーチの長い範囲攻撃を放つ。剣を掲げて、振り下ろす直前にターゲットの方へ向くので、狙った方向へ命中させるには発動タイミングをよく覚える必要がある。非常にリーチが長く壁を貫通するので、壁越しに敵を攻撃したり、通常では届かない位置にある宝箱を開けるなど、ちょっと変わった利用法もある。

総合評価

誰もが最初に操作するキャラクターで、本作の主人公。平均的な性能で運用コスト、育成コストがともに低いので、ゲームの基本を覚えるためのキャラクターとしては、まさに適役と言える。より高性能なキャラクターを手に入れたら、そちらと入れ換えよう。

その他情報

登場時期

ゲーム開始から

友情覚醒

友情覚醒に必要なルーン

なし

その他のキャラクターを探す

コメント

コメントの投稿にはTwitterのログインが必要です。利用規約はこちら
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 白猫プロジェクト公式攻略データベース
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。