• TOP>
  • リンゴの評価とスキル、ステータス

リンゴの評価とスキル、ステータス

最終コメント:2015年10月03日
コメント(3)

データ ▼スキル ▼性能・評価 ▼その他情報

ringo_2D.pngringo_3D.png

/theme/famitsu/shironeko/img/icn_weapon_5.png1000年に1人の逸材
リンゴ
りんごをこよなく愛する、くのいち。
物事を冷静かつ客観的に分析する。

リンゴのデータ

基本情報

職業アーチャー
レア度★4→★5(友情覚醒後)
コスト9→11(友情覚醒後)
声優大久保瑠美

ステータス

レベルHPSP攻撃防御会心
Lv.114149724080
Lv.100308135202105141
限界突破後380155238129161

SP回復量

Lv.100時、オートスキルの効果を含めた最大SP・SP回復量

限界突破数0凸1凸2凸3凸4凸
最大SP135140145150155
SP回復量44444

攻撃時のSP回復量について

リンゴのスキル

リーダースキル

うつせみの術
パーティ全員の受けるダメージが小ダウン

天瞬遁功
パーティ全員の受けるダメージが中ダウン

アクションスキル

影縫マルチシューティング 消費SP:22
敵にくないを突き刺し、動きを止める
ref_upload.png

デリシャスアップルショット 消費SP:35
巨大なリンゴを召還し、無数の矢を浴びせる
ref_upload.png

オートスキル

攻撃+15%
HP+15%
アクションスキル強化+15%

リンゴの性能・評価

長所

アクションスキルのふたつが、どちらも敵の動きを拘束する効果を持っているため、うまく使いこなせれば抜群のサポート能力で活躍できる。とくに単体の敵に対しては、近寄られたらスキル1で感電させつつ距離を取る→通常攻撃でSP回復、の流れでハメ殺しも容易に可能。

短所

どちらのアクションスキルも、ある程度的に接近しないと攻撃が当たらないため、アーチャーでありながら接近戦を強いられる。スキルの癖も強めのため、慣れるまでは使いにくいのも辛いところ。さらに、広範囲を対象とした攻撃手段を持たないため、集団相手は苦手。

アクションスキルの使用感

AS1:影縫マルチシューティング

前方小範囲に対してくないを突き刺し攻撃、感電を付与し動きを止める。一定時間、対象の動きを止める感電はサポートとして非常に強力。ある程度接近していないと攻撃は当たらないが、攻撃後は後ろにバックジャンプを行うため、敵に囲まれたときなどにも有効な一手。

AS2:デリシャスアップルショット

前方に巨大なリンゴを召還し、無数の矢を浴びせる多段攻撃スキル。スキルの発動時間が長めで、攻撃中は敵の動きを止められる。拘束技としてかなり優秀であ、りンゴをメインで使っていくなら、ぜひとも使いこなしていきたいスキル。

総合評価

優秀だが癖のあるアクションスキル2種をどう扱うかで、このキャラの強さは決まると言っても過言ではない。ただし、使いこなすには、かなりの技量が必要となるため、初心者は手を出さないほうが無難。玄人向けのキャラと言える。

その他情報

登場時期

フォースター☆プロジェクト5th

友情覚醒

友情覚醒に必要なルーン

橙のルーンx80
橙のハイルーンx75
橙のスタールーンx11

友情覚醒後の名称

エクストリーム・ニンジャガール
リンゴ・ククノチ

その他のキャラクターを探す

コメント

コメントの投稿にはTwitterのログインが必要です。利用規約はこちら
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 白猫プロジェクト公式攻略データベース
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。