• TOP>
  • 【白猫攻略】ガーディアンのおすすめキャラ/ランサークラスチェンジ解説

【白猫攻略】ガーディアンのおすすめキャラ/ランサークラスチェンジ解説

『白猫プロジェクト』のランサークラスチェンジ“ガーディアン”の性能、使い方などの情報を掲載しています。

クラスチェンジ関連&人気ページ

ガーディアン関連ページ

そのほかのクラスチェンジ関連ページ

{{error}}
※ただいま集計中です。
  • {{page.rank}}
    {{page.name}}
    ({{page.count}} {{page.count > 1 ? 'views' : 'view'}})

ガーディアンおすすめランキング

※おすすめは2018年6月4日現在のもの

CC推奨(おすすめ)キャラ

画像キャラ名短評評価おすすめ度
/theme/famitsu/shironeko/icon/character/icn_character_dylan.pngディラン・スキル火力と通常攻撃の使い勝手が向上SS★★★★★
/theme/famitsu/shironeko/icon/character/icn_character_nemo4.pngネモ
(茶熊)
・スキル2とヘリオブライト武器との相性がよい
・通常攻撃コンボでHP吸収できるオリジナルフォーム運用
SS★★★★★
/theme/famitsu/shironeko/icon/character/icn_character_king.pngキング・スキル2の水属性ダメージが高い
・スキル火力が上がるので魔族特攻要員
S+★★★★★
/theme/famitsu/shironeko/icon/character/icn_character_ecilia4.pngエシリア
(名星)
・スキル1、スキル2ともの雷属性ダメージが高い
・水モンスター対策要員
S+★★★★★
/theme/famitsu/shironeko/icon/character/icn_character_rinea2.pngリネア
(紅蓮2)
スキル1、スキル2ともに水属性ダメージが高い
・炎モンスター対策要員
S+★★★★★
/theme/famitsu/shironeko/icon/character/icn_character_meiling2.pngメイリン
(TA)
・通常攻撃とリベンジバーストのダメージが高いS★★★★
/theme/famitsu/shironeko/icon/character/icn_character_rena.pngレナ・通常攻撃、リベンジバーストのダメージが高い
・ガードと回復でサポートが可能
S+★★★★
その他マヤ(ハロウィン)アーモンドピーク(神気解放)メグ(神気解放)など

CC非推奨(要注意)キャラ

画像キャラ名短評評価おすすめ度
/theme/famitsu/shironeko/icon/character/icn_character_berumeru.pngベルメル状態異常キラー&系統キラーを満たした火力はほぼ変わらない(ややアップ)が魔法生物に対してのダメージが低下。通常火力と普段の使い勝手は大きく上がるが、対魔法生物要員としての価値が下がるのが悩みどころだ。-★★★

ランサークラスチェンジ“ガーディアン”

ランサーのすべてのキャラが対象で“チェンジスフィア”を5個使用するとクラスチェンジして“ガーディアン”にパワーアップできる。現段階ではキャラ固有の能力であるアクションスキルの動作やオートスキルは変化しないが、職業の特徴である通常攻撃コンボや新アクション追加などの基本行動関連が大きく強化されたり、HPなどの一部ステータスが大きく強化されるのが特徴だ。

また、4月26日のアップデートにより、クラスチェンジキャラは限界突破8回が解放された。各種ステータス強化だけでなく、アクセサリを2個装備可能、CC限定武器が装備可能になっている。

ガーディアンの特徴

【ガーディアンの特徴】

  • 通常攻撃コンボがリニューアル
  • ガードチャージが任意発動可能に
  • ジャストガード5回で巨大ガード状態にパワーアップ
  • 巨大ガード中は敵の攻撃から味方も守れるように
  • 新アクション“リベンジバースト”追加
  • パーティスキル“属性ダメージアップ”追加
  • HP、攻撃力などのステータス強化
  • 攻撃力UPの上限が400→800に

【ガーディアンのメリット】

  • パーティースキルで属性ダメージを上げられる
  • ランサー時より属性ダメージが上がるキャラがいる
  • スキル火力が大きく上がるキャラがいる
  • 巨大ガードでデンジャラス攻撃などから味方を守りやすい
  • クラスチェンジ専用武器やアクセサリの恩恵を受けられる
  • 限界突破8回でアクセサリをふたつ装備可能

【ガーディアンのデメリット】

  • フォームチェンジキャラはややメリットを受けにくい
  • 計算式変更で特攻系のダメージや属性ダメージが下がる場合あり

▶“ガーディアン”の性能とおすすめキャラまとめ

チェンジスフィアの入手方法

解放アイテムとなる“チェンジスフィア”は、“討伐の証”を使用し参加できる“決戦クエスト”での報酬として入手。(6月4日段階では次の敵は詳細不明)

dm02.jpg
▲クラスチェンジにはチェンジスフィアが5個必要。タイミングによってはプレゼントクエストも開催されている。

ガーディアンの性能

通常攻撃コンボ

通常攻撃コンボはモーションが一新されており、初撃は右→左→中央と順番に高速で突く3連突き。コンボ後半では、上空から地面に向かって高速で突き、フィニッシュに落下しながら突きをくり出す。オリジナルフォームよりもダメージは高めだ。

ガーディアン

ガード&ジャストガード

ぷにコン長押しでシールドを展開し、敵の攻撃を受け止めると“ガード”となって“敵の物理ダメージ大幅軽減”、“敵の属性ダメージ半減”といった効果がある。

敵の攻撃をガードするとシールド耐久値が減少し、耐久値が0になるとシールドが破壊されてしまう。シールド耐久値は時間経過で自然回復かジャストガードでシールド耐久値を回復させることが可能だ。

敵の攻撃に合わせてガードすると発動する“ジャストガード”は物理・属性ダメージどちらも無効化し、SPとシールド耐久値を大きく回復する。さらにバーストゲージも大きく増加するのでリベンジバーストを発動させたい場合はたくさんジャストガードしていこう。

ジャストガードを5回成功させるとガード(2段階目)状態にパワーアップ。この状態のガードはシールドが巨大化して範囲内の味方を敵の攻撃から守れるようになる。

【ガードの性能】

  • ・SP回復量:小(通常攻撃回復と同じ)
  • ・バーストゲージ増加量:小
  • ・被物理ダメージ大幅軽減&被属性ダメージ半減
  • ・受け止めるとシールド耐久値減少

【ジャストガードの性能】

  • ・SP回復量:大(通常攻撃回復の約8倍)
  • ・バーストゲージ増加量:大
  • ・被物理&属性ダメージを無効化
  • ・受け止めるとシールド耐久値回復
  • ・ガードチャージ発動

【巨大ガード(2段階目)の性能】

  • ・ジャストガード5回で2段階目へ移行
  • ・効果範囲内は味方への敵の攻撃も防ぐ
  • ・他性能は各種ガードと同じ

ガーディアン
▲敵の攻撃に合わせてタイミングよくぷにコンを押すとジャストガードに。このジャストガードを合計5回発動させると、2段階目の巨大ガード状態へとパワーアップする。
ガーディアン
▲巨大ガード中は味方も守れるように。デンジャラスアタック含めすべての攻撃を防げるため、デンジャラスアタックが飛び交うクエストで役立ちそうだ。

ガードチャージ

ぷにコン長押し後に離すか、ジャストガード後は“ガードチャージ”が発動する。ガードチャージを任意発動できるようになったため、火力を上げるために無理にジャストガードを狙う必要がなくなったのはポイントだ。

ガードチャージ中はアクションスキル強化や通常攻撃のSP回復量アップなどの効果がある。ガード(2段階目)状態ではアクションスキル強化の効果が上がって+50%から+100%へとパワーアップする。さらにアクションスキルを3回発動するまで効果が消えないので、最大火力のアクションスキルを3連発できるのはかなりの強化ポイントだろう。

ちなみに、ガードチャージ中はSP回復量アップ効果があるので、ジャストガードでSP回復しにくい敵にはガードチャージ状態で通常攻撃コンボを当ててSP回復をしていこう。

【ガードチャージの性能】

  • ・1段階目:アクションスキル強化(+50%/1回)
  • ・2段階目:アクションスキル強化(+100%/3回)
  • ・通常攻撃のSP増加+3

ガーディアン
▲任意発動が可能になったガードチャージ。ガード(2段階目)状態で任意発動しても同等の効果を得られるので、前半でジャストガードを積極的に狙えば、後半はジャストガードに依存せずに最大火力を引き出せるようになる。ちなみに、任意発動のモーションには無敵時間あり。
ガードチャージ(1段階目)ガードチャージ(2段階目)
ガーディアン
ガーディアン
▲1段階目は緑の輪が一重、2段階目は緑の輪が二重になる

リベンジバースト

顔アイコン横に半円型のゲージ(バーストゲージ)が追加。ゲージMAXの状態では新アクション“リベンジバースト”を発動可能となっている。バーストゲージは通常攻撃を当てるか、ガード、ジャストガードを成功させると増加する。アクション毎に増加量は違っておりジャストガードがもっとも増加量が高い。

ぷにコン長押し(約2秒)で赤いオーラが発生したら発動できる合図。ぷにコンを離すと無敵状態(対デンジャラス無敵はなし)となって攻撃が発動する。

リベンジバーストは攻撃発生こそ遅めだが攻撃範囲が広いのが特徴。複数の敵を巻き込むように位置取りをして発動していこう。

なお、リベンジバーストはガードやジャストガードで受けたダメージ(非ガード時のダメージ)を蓄積し、蓄積ダメージが高いほど威力が上昇する。蓄積ダメージを最大にすると通常時と最大時ではおよそ2.5倍ほどのダメージ差が出ることも。ちなみに、仕様の関係上、敵の攻撃力が高くなる高難度のクエストほど威力を上げやすい。

ガーディアン
▲キャラアイコン左上の半円ゲージを溜めよう。マックスになると赤くなりリベンジバーストが発動可能になる。
ガーディアン
▲槍を突き立てて攻撃したあとに、上空から槍を地面に突き刺して衝撃波で攻撃する。初撃の威力はかなり低く、2段目の衝撃波の威力が高い。2段目のクリティカルヒットの有無でダメージが大きく変化してしまうのが難点か。

パーティスキル“属性ダメージアップ”

新システム“パーティースキル”として“属性ダメージアップ”が共通で追加される。この効果はシングルプレイや2人協力プレイで限定でパーティ内の自身を含める仲間の属性ダメージを強化できる。ただし、効果は重複しないため、ガーディアンを複数編成しても効果は同じだ。

ガーディアン

HP・攻撃力などステータスが大幅アップ!

クラスチェンジ前後で比べるとSPを除くほぼすべてのステータスが上昇。

なかでも、HPと攻撃力の上がり幅が非常に高いため、火力と耐久力が大きく向上している。キャラクターによって火力の上がり幅は異なっており、過去キャラでも一線級の火力になる場合もあるようだ。

ランサー(CC前)ガーディアン(CC後)
ガーディアン
ガーディアン

※画像修正しました(2018年6月4日)

ガーディアンのデメリット

オリジナルフォームでは、エクストラフォームの通常攻撃の火力アップやバースト攻撃などの恩恵を受けれない。そのため、フォームチェンジが強力なキャラはクラスチェンジの恩恵を受けにくくなってしまう。

また、ダメージ計算の計算式の一部が乗算から加算になるため、以前のようにスキルダメージUPの付与効果などの恩恵を受けにくくなってしまうデメリットも。他にも、特攻系のダメージアップや属性ダメージアップなども加算になるため、一部のキャラは長所が弱体化しかねないので注意しよう。そのため、火力がそれほど上がらなかったり、エクストラ通常攻撃を使わないようなキャラはあえてクラスチェンジしないというのも考慮しておきたい。

とは言っても、最近はクラスチェンジ専用武器などのメリットも大きいため、それほど気にせずにクラスチェンジをしてもよさそうだ。

ファミ通App『白猫』攻略記事まとめ


ファミ通App『白猫プロジェクト』動画

ファミ通App vsゴー☆ジャス動画 夢の対決!白猫対決

▶『白猫』プレイ動画をもっと見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

{{error}}
※ただいま集計中です。
  • {{page.rank}}
    {{page.name}}
    ({{page.count}} {{page.count > 1 ? 'views' : 'view'}})
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 白猫プロジェクト公式攻略データベース
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

白猫プロジェクト公式攻略データベースへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。