• TOP>
  • NEWS一覧>
  • 『サイコブレイク』の三上真司氏、“Gamelab_Barcelona_2015”で名誉賞を受賞!

NEWS一覧/『サイコブレイク』の三上真司氏、“Gamelab_Barcelona_2015”で名誉賞を受賞!

ベセスダ・ソフトワークス/ゼニマックス・アジア社は、同社の開発チームTango Gameworksのエグゼブティブ・ディレクター三上真司氏が、“Gamelab Barcelona 2015”において名誉賞(Premio de Honor)を受賞したことを発表した。同氏は『サイコブレイク』以外にも、『バイオハザード』や『デビルメイクライ』の開発を手がけてきた。

同イベントはスペイン・バルセロナにおいて2015年6月24〜26日にかけ、Spanish Academy of Interactive Arts and Sciences主催でおこなわれたもの。“Gamelab Barcelona ”は2011年より開催されており、毎年ゲーム業界の著名人に向け賞を贈っている。

三上氏が受賞した名誉賞(Premio de Honor)は、2011年に『メタルギアソリッド』を手がけた小島秀夫監督、2012年に『グランツーリスモ』の山内一典氏、2013年に『シムシティ』のウィル・ライト氏、2014年にSCEワールドワイド・スタジオ代表取締役会長の吉田修平氏がそれぞれ受賞している。

三上氏は受賞について、「情熱的でアート、芸術が盛んなスペインという国の賞を頂き、大変光栄に思います。これまで作品を支持してくださったファンの皆様に感謝します」と述べ、「これからも、皆さんを怖がらせ続けたい」と意気込みを語った。

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。