難易度『悪夢―AKUMU―』攻略/CHAPTER7~9

CHAPTER.7攻略
CHAPTER.8攻略
CHAPTER.9攻略

CHAPTER.7攻略

 チャプター7では、難易度『CASUAL』や『SURVIVAL』と変わり、毒ガスのメーターの回りが早くなりトラップの数も増えている。慌てると命取りとなるため、落ち着いて対処しよう。慌てなければ対応できるものばかりなので、ここは手早く切り抜けよう。

最初のレリーフを取るまで

 左側の部屋に二体、レリーフ前に一体の敵が配置されている。ハンドガンなどでレリーフ前の敵をおびき寄せ、銃声で左の部屋から出てきた敵とまとめてフラッシュ・ボルトを使用するとまとめて怯ませることができる。アップグレードを行っていれば全員スニークキルすることも可能。

左側の扉、キーパー出現まで

 毒ガスメーターの回りが早くなっているが、問題なく間に合うので焦らないように。先に進み、牢屋が並ぶ場所にいるオルタエゴは全部で三体。首吊りをしている敵と、牢屋の中に閉じ込められている敵。そして首吊りの横から現れるオルタエゴだ。

 このエリアは、首吊りをしているオルタエゴが落ちることでトラップが作動するようになっている。これを利用し、こちらに接近してくるオルタエゴがトラップまで近づいたらスナイパーライフルで首吊りのオルタエゴを撃とう。

 ヘッドショットを決めれば一撃で落ちるので、トラップが作動しこちらに向かってくるオルタエゴも始末することができる。左側の牢屋、カンヌキのかかった部屋のオルタエゴは無視してしまって構わない。吊り天井を落とし、アイテム回収をしたら左側の部屋で斧を拾って下に降りる。
 

レリーフ入手まで

 キーパーに閉じ込められたら、毒ガスを抜いて先へ。右側から飛び出してくるオルタエゴは斧で始末しよう。斧が無ければショットガンで頭を撃って対応する。

 毒ガスを止め、下に降りたら奥からオルタエゴが三体接近してくる。まずは接近に合わせて壁の爆弾を起爆し、転倒したらマッチで燃やす。爆弾とマッチで始末出来なかった敵は、無視して進んでしまって構わない。

 先へ進み、ハンドルを回したらまずはワイヤートラップを解体。地面を這いずるオルタエゴは全員燃やして先へ進もう。一番奥に一体敵が追加されているので、スニーク状態で近づきマッチで燃やそう。外に出た後は通常と変わらないので、上に上りレリーフを入手しよう。

右側の扉、クランクを撃って上に行くまで

 まず、左側で手に入れたレリーフを石版に設置してからこちら側に来よう。レリーフを設置しないと毒ガスが止まらず、一つの女神像が取れなくなってしまう。

 アイテム回収をしたら下へ。ワイヤートラップと共に、追加のトラップが設置されている。背後からローラーが迫るので巻き込まれないよう一度奥に逃げ、下に降りよう。ローラーが動き終わったら上り、クランクを撃って先へ進む。

レリーフ入手まで

 首を吊っているオルタエゴと別に、左側の抜け道にオルタエゴがいる。このオルタエゴは踏みつけると倒せるため、先に始末しておこう。抜け道で逆側へ行き、ワイヤートラップを解体。ハンドルを回すと出現する敵と元からいたオルタエゴを天井トラップで始末しよう。

 オルタエゴは段差を上り下りする際に時間がかかるときがある。レバーの逆側で待機し、オルタエゴが近づいてきたら逆側まで走りレバーを操作する、という行動を繰り返せば弾薬を消費せずに全員始末できる。オルタエゴが出現した部屋からアイテムなどを回収したら先へ。

 最後の天井トラップは、下に二体、レリーフ前に一体のオルタエゴがいる。逃げ回り、全員を天井トラップで始末できるように誘導しよう。難しければ段差を利用し、ショットガンなどで優位に立ち回ろう。

キーパー戦

 キーパーは体力等の変更点がないが、移動速度などが向上している。とはいえ、体力が多くないのでスナイパーライフルなどですぐに始末しよう。その他の立ち回りも通常のチャプター攻略と変更点は無い。

CHAPTER.8攻略

 チャプター8は短いため、やり直しも楽にできる。チャプターの構造上、無理に走り抜けることも可能なので、弾薬を使用したくない人は何度かチャレンジすることにはなるがある程度の敵は無視して進むことも可能。

ハンドルを回すまで

 始まってすぐのオルタエゴ達と戦うかどうかは任意となる。走って奥に進み、ショック・ボルトを通路に設置しておくだけでも動きを封じることはできる。戦う場合は、できるだけ敵をまとめ、フリーズ・ボルトなどで一網打尽にしよう。

 次の二体いるオルタエゴは、始末しておかないとクランクを回す際の危険が拭えない。手前でフリーズ・ボルト、中央にショック・ボルトの二重拘束でも間に合わせることはできる。倒す場合は通路を少し戻り、二体が重なったところをショットガンやマイン・ボルトなど強力な武器で倒そう。

インプの対処

 ハンドルを回すと現れるインプは、クランクを一回転させてから解除し、上にカメラを向けると天井に大量に張り付いている。その状態でショットガンを撃つとまとめて倒すことができるので、必ずこの方法で始末しておこう。これ以降の敵は全て無視して逃げて構わない。

CHAPTER.9攻略

 チャプター9は突如出現するルヴィクの移動が速くなり、瞬間移動の回数も増えている。油断をしているとすぐにやられてしまうので、ルヴィクが現れたら逃げることに専念しよう。

敵の配置について

 チャプター9の敵は脳パズルやダイヤルを取る順序によって出現が変化することがある。例えば二階左の部屋では書斎に死体のふりをする敵がいない場合や、死体を食べるホーンテッドもいない場合がある。いると予想されるホーンテッドがいなかった場合はそのまま進もう。本攻略では実際にプレイした際のパターンで記載。

一階左の脳パズル

 まずはビンを使って爆弾を起爆しよう。奥から二体の敵が出現するのでまとめて転倒を狙うか、各種ボルトで対応しよう。脳パズルを終え、戻る途中扉を突き破りホーンテッドが一体出現するのでこちらもショットガン等で対処しよう。

二階左の脳パズル

 まずは左側の書斎でダイヤルを入手しておこう。二階にはホーンテッドが二体配置されていることがあるため、死体があったらスニーク状態で進み一体を燃やしてしまおう。もう一体配置されている場合はハンドガン、ショットガンなどで対処する。

 通路に入り、死体を食べているホーンテッドがいる場合はスニーク状態でマッチ、スニークキルなどが望ましい。気づかれていなければ先手を打てるので、まずはスニーク状態で死体付近を確認しよう。

 左側にあるルヴィクの部屋、その奥の部屋に行くと敵が二体出現する。ルヴィクと合わせて出現されると厄介なので急いで始末しよう。

 先へ進み脳パズルをクリアーしたら、先へ進む。木の板で塞がれた扉から一体のホーンテッドが出現するので、ハンドガンで転倒を狙い燃やそう。ルヴィクが迫ってきている場合はショットガンで急ぎ始末しよう。中央に戻ってきたら二階中央の扉からダイヤルを入手して下に降りよう。

一階右の脳パズル

 奥の部屋に敵が一体いるが、近づかなければ脅威ではないので無視しよう。先へ進み、ダイヤルを二つセットして奥で脳パズルをクリアーする。ダイヤルの答えは通常のチャプター攻略と変わらない。

先へ進む

 全ての脳パズルを解くと、敵がキッチンなどから出現することがある。扉が開くまではスニーク状態で隠れ、発見された場合はフラッシュ・ボルトなどで足止めをして切り抜けよう。

ひまわり畑まで

 朱いクリーチャー出現後のワイヤートラップが無数に張り巡らされた部屋は、トラバサミが追加されている。解体しながら進んでいこう。

 その後の迷路では、トラバサミと爆弾が追加されている上、朱いクリーチャーが先回りして待機するようになっている。最短距離で進めていけば危険は少ないが、先回りされて道が塞がれた場合は一度わき道にそれ、檻を越えて近づいてきた隙に先へ進んでしまおう。

納屋での戦い

 納屋での戦いで厄介なのは、周囲が火に包まれているため近づくと即死となること、そして朱いクリーチャーの存在だ。朱いクリーチャーは触れただけでダメージを負うことになるので、当然『悪夢―AKUMU―』では死を意味する。朱いクリーチャーから逃げつつ敵を始末していかなければならない。

 朱いクリーチャーを避けるため、極力動きが制限される行動は控えたい。マッチの使用やスニークキルなどは敵の接近を許してしまうので、周囲を見渡し確実に安全だと判断できない場合は使用は控えよう。ある程度の損耗は覚悟で強化している武器を使用した方が良い。

 一撃で倒せるフリーズ・ボルトや強化していればハープーン・ボルトなども有効。ハープーン・ボルトは倒せなくとも敵を遠ざけることができるので、敵との距離がまだあるときは積極的に使っていこう。同様の理由で、敵を怯ませられるショットガンも有効だ。

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。