突撃リポート! 「みんなでホームラン!TGS Ver.」試遊してみた

また急に寒くなりましたね!! めたる村田です!
昨日(2015年9月17日)はTGS2015(東京ゲームショウ2015)に行ってきました~!!
前回お伝えしたように、今回は試遊台の様子などをレポートします!

コナミブースまで

海浜幕張駅につくと、某「お口の恋人」の球団が出迎えてくれます。

2015-09-17 13.19.30.jpg

ここからエリア66幕張メッセへと向かいます。
道中に案内があったので、迷う心配はなさそうです。
万が一わからなくても、近くにいる人は多分みんな同じ目的地なのできっと大丈夫!!

2015-09-17 13.36.59.jpg

無事に到着しました。
TGS来たな~という実感が湧きますね。

コナミブースはホール8にあります。

2015-09-17 15.01.19.jpg

会場内は混雑しているので、人にぶつからないよう気をつけて歩きますよ!

2015-08-22 20.25.57.jpg

野球の練習にも繋がりますからね、一石二鳥……、
なんてやっているうちに到着です!

2015-09-17 14.48.232.jpg

ここに「みんなでホームラン!TGS Ver.」がプレイできるTGS専用試遊台がッ!
両サイドに5台、計10台あるようです。

試遊してみた

まずは全体をパシャリ。

2015-09-17 13.58.19.jpg

画面には現在のランキングが表示されています。

2015-09-17 14.10.38.jpg

手元はこんな感じになっています。
レバーでミートカーソルを動かし、レバーを押し込むことでスイングできるようですね……!

まさかのレバー操作に怯えつつも選手の読み込みをします。

選手の読み込み

試遊台の左側、「カメラはこちら」と指示されている箇所にカメラがありますので、ここに二次元コードをかざします。

二次元コード!?

そんなのあったっけ!?
とお思いのみなさん!
ご安心ください、入ってますよ!

二次元コード.jpg

ホーム画面のMENUを開いて右下にあります!
ちなみに、分からない感じでいるときれいなお姉さんが教えてくれます

さぁ!これで準備完了です!
ボンボンとホームラン打っていきましょう!!
ボンボンと!!

いざ試遊

2015-09-17 14.12.08.jpg

画像がよくないですが、気にせずボンボンいきますよ!
選手を読み込んだあとは、練習の3球勝負が始まり、その後に本番です。
さっそく自分の4番選手で3球勝負し、その合計飛距離で競いましょう!

レバー操作が不安だなと思うかもしれませんが、今回はロックオンがかなり強めにかかっています!!
着弾点からわりと離れた場所でレバーを押し込んでも打てる!
打てるんです!
人に見られてるんじゃないかという謎の緊張で少し手が震えていた僕でも打てました!

しかも気になっていた調子は/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.pngで固定!
ありがたや……!

で、ボンボン打ってみました。

2015-09-17 16.49.14.jpg
2015-09-17 16.49.20.jpg

1日目に来れてよかった……!!!!

TGS専用試遊台 プレイのコツのようなもの

以下は僕がプレイしてみて感じたコツのようなものです。

選手能力について

選手能力については優先度順にミートSでパワーSパワーヒッターアーチスト)、広角打法もしくはプルヒッターハイボールヒッターローボールヒッターがあればひとまずOKかなと感じました(もちろん、できたらミートとパワー共に100あったらいいのですが)。
スタジアムと違ってランナーはいませんし、投手も右投げだったので、チャンス対左投手はあまり効果がないかもしれません。

プレイしていて、広角打法よりプルヒッターのほうが飛距離が伸びるかもと思い、急遽プルヒ持ちを育成してプレイしたのですが、大きな変化はわかりませんでした。
プルヒの場合ギリギリまで引っ張るよりは、少し引っ張り気味でセンターから少しレフト寄りくらいに打ったほうが飛距離が出ました。
しかしそれは広角の場合も同様で、どうやらセンター返しが安定して飛距離を稼げるような印象を受けました。

プルヒ.jpg
広角.jpg
プルヒッター持ちの選手  広角打法持ちの選手    

他に広角持ちのミートとパワー90の選手も試しましたが、飛距離は同じような記録でした。

投球コース、ロックオンについて

相手はストレートのみを、ある程度ランダムなコースに投げてきます。
球速は表示されませんが、135~140kmないくらいに感じました。
早ッ!となることはないかなと思いますね。
ただ、着弾点が表示されるのが通常よりも遅いため、あせりやすいです。
カーソルはロックオンでどうにかなるので、練習の3球でとりあえずタイミングだけでも合わせられるようにしましょう。
低めや高めの球が来た場合は、ハイボールヒッターなどがあると役に立つような気がしましたが、「3球連続で高め」などはなかったので、やはりあったらいいなという感じでしょうか。
外角・内角も同様です。

ロックオンのおかげで大抵の球は打てるのですが、普段の操作時と同様に着弾点より上からロックオンで打つとゴロになりやすいかなと思いましたね。
また当然ですが、タイミングだけ合わせて着弾点からだいぶ離れたところから打つよりも、
できる限り自分でカーソルを合わせて打ったほうが飛距離が比較的出やすかったです。
ただ、少し離れた場所からタイミングだけ合わせて打ったと思った場合でも飛距離が出ることがありました。
うーん、このあたりはミートが関係しているのでしょうか……。

タイミングについては選手能力の箇所でお伝えしたように、基本はセンター返し、もしくはちょい引っ張りがいいように思いました。

パワーが100あれば……

以上のことに気をつけてプレイすれば、160から164mは出るんじゃないかと思います。
初日のランキングを見た感じでは、165m以上を3本打てたら上位を目指せるかなと。
僕は今回用意してませんでしたが、パワー100あったら170mくらい狙えるのかなと妄想してしまいますね。
もしかしたら後半のランキングでは3本合計で500m以上なんて記録も……出たりするんでしょうか!!

まとめ

試遊台はロックオンが強めなので最初は「簡単だな」と思ったのですが、パワー95付近の選手で164mの壁を越すためにはなかなか繊細な操作や運が必要になってくるなと感じましたね!
絶妙なバランスというか、奥深さがあるというか、さすがに一筋縄ではいかないな!という。
ちょっとにやっとしてしまったので、ブースのお姉さんにはヤバいやつだと思われてそうです。
プレイ終わりに切り替えで黒くなった画面に自分の顔が映るので、みなさん注意してください。
僕は油断してました。

まぁそれはいいとしても、
こういう筐体を見ているとつい、今後何らかの形で対戦プレイとかが可能になったらいいな……なんて思ったり……。
KONAMIさんに届け!この想いッ!!

それではみなさん、よいシルバーウィークを!
そして土日はTGSの専用試遊台でホームランを打ちに行っちゃいましょう!!
試遊台でプレイするだけでもゲドーくん像(金)が2枚もらえちゃいますし、ランキング報酬も用意されていますからね!
これはやるしかありませんよ!

TGS報酬.jpg
その他、注意事項などは公式サイトにて!

また、19日(土)と20日(日)には闘会議TVで放送中の「闘会議高校パワプロ部【闘TV】」に出演している声優の方々もステージイベントに登場する予定なので、こちらも是非!(スケジュール等、詳細は公式サイトにて

以上、突撃リポートでした~!

※この記事の内容は2015.9.18時点のバージョンの内容になります
(執筆:めたる村田)