編集者攻略日記/とある選手の高校生活 ~足の速いセンター編~

『とある選手の高校生活 ~足の速いセンター編~』(2014.12.22)

どうも! 少年野球経験のある“めたる村田”です。
今回は、パワフル高校で足の速いセンターを完成させるべく、サクセスに挑戦してみました。
できればロッテの岡田幸文選手のような俊足のセンターができるといいんですが……。

育成した選手の初期値はこちら。

弾道2
ミートF(30)
パワーF(35)
走力G(17)
肩力G(16)
守備力G(17)
捕球F(35)

で、最終的に甲子園優勝とドラフト1位を獲得して完成した選手の能力値がこちらです!

完成1.jpg

完成2.jpg

弾道2
ミートE(46)
パワーC(60)
走力B(70)
肩力D(50)
守備力D(51)
捕球E(40)

うーむ。走力Aにできなかったのが残念。
それでも、まだまだ生まれ立てのチームにとっては貴重な外野手です。

ということで、この選手の育成スケジュールを公開していきます。
まずは使用したデッキの構成からです!

デッキ構成

今回は以下のような編成にしてみました!
デッキ.jpg
中之島幸宏(SR)
滝本太郎(R)
浜崎庄司(SR)
三森右京(R)
三森左京(R)
助っ人 早川あおい(R)

中之島は守備での活躍と、アベレージヒッターのコツ狙い。
滝本は打撃での活躍と、筋力練習でのタッグ効果狙い。
浜崎はピッチングでの活躍狙い。
右京と左京は走塁でのダブルタッグと内野安打○のコツ狙い。
助っ人のあおいちゃんは僕が持っていないこともあり、純粋に使ってみたくて入れました。

右京と左京で敏捷を稼ぎ、他のメンバーで試合に勝つという狙いです!

セクション1 通常ルート

日付練習理由
8月1週肩力右京と左京がそろっていたため
2週走塁左京のコツイベントのため
3週メンタル体力回復と右京のコツイベントのため
4週肩力監督と左京のコツイベントのため
9月1週メンタル体力回復と左京のコツイベントのため
2週メンタル監督と右京がいたため
3週肩力中之島と右京がいたため
4週肩力操作ミス(本当は守備がやりたかった)
10月1週メンタル体力回復のため
2週メンタル体力回復と滝本と浜崎がいたため
3週メンタル滝本のコツイベントのため
4週走塁監督と右京がいたため

セクション2 戦う意思

日付練習理由
11月1週走塁右京とのタッグのため
2週休む体力が4割程度だったため
3週素振り滝本がいたため
4週メンタル前の週で不眠が発生し、体力が減ったため
12月1週肩力滝本がいたため
2週筋力滝本とスカウトがいたため
3週メンタル体力回復と滝本がいたため
4週筋力滝本のコツイベントと、走塁には人がいなかったため
1月1週メンタル滝本がいたのと、走塁には人がいなかったため
2週走塁右京とのタッグのため
3週走塁タッグはないが、そろそろ敏捷を上げたかったため
4週走塁同上

セクション3 地獄の合宿

日付練習理由
2月1週走塁左京とのタッグのため
2週休む来週から合宿が始まると勘違いしたため
3週守備めぼしい練習がなかったが、技術を稼ぎたかったため
4週打撃左京のコツイベントがあったため
3月1週メンタル走塁タッグがなく、体力が微妙だったため
2週走塁タッグはないが、敏捷が欲しかったため
3週走塁同上
4週メンタル体力回復のため
4月1週走塁安定のタッグなしだが、敏捷が欲しいため
2週走塁同上
3週打撃技術が欲しかったため
4週休む体力が2割程度だったため

セクション4 約束の日

日付練習理由
5月1週筋力滝本とのタッグとコツイベントのため
2週休むメンタルに人がいなかったため
3週走塁タッグはないが、敏捷が欲しかったため
4週メンタル走塁タッグがなく、体力が6割程度のため
6月1週走塁左京とのタッグのため
2週休む体力が4割程度のため(しかし、不眠症を獲得)
3週通院前週で不眠症になり、迷ったが通院。無事完治
4週守備タッグもなく、技術が欲しかったため
7月1週筋力体力的には微妙だが、滝本とのタッグのため
2週休む体力が2割程度のため
3週走塁タッグはない
4週素振り左京のコツイベントで敏捷アップに賭けたため(走塁のコツ獲得)
8月1週メンタル体力が5割程度のため
2週走塁右京とのタッグ、コツイベントのため
3週メンタル体力が5割程度のため

以上でスケジュール終了です!

各セクション振り返り

セクション1について

途中操作ミスが痛かったですが、9月4週の時点で左京、10月4週の時点で右京と、セクション1のうちに二人とタッグ練習ができるようになったのは良かったかなと思いますね!
まぁ結局一度も3人で走塁はできなかったわけですが……。

ちなみに、最後の週にある星井との勝負は29点でした。
せっかくなのであと1点取りたかったです。

セクション2について

1月3週に試しに能力を上げてみました。
1月3週.jpg

とにかく思うようにタッグが発生しなかったのが痛かった……。
ちょっと期待しすぎていたのかもしれません。

ちなみに12月1週でダイジョーブ博士がきていましたが、ここはちょっとビビってしまったことに後悔。
この時点では“体力を増やす”を選び、成功しました。

セクション3について

とりあえず4月4週に試合を控えているので、確認もかねて4月3週の時点で能力をオールEに。
4月3週.jpg
▲技術と敏捷が足りません。

でもちょっとホームランが打てるか不安なので開始前にパワーを45までアップして試合へ!
無事勝利。
詳細は、

第一打席、ホームラン。
第二打席、ホームラン。
第三打席、二塁打(流してしまった)。
第四打席、ホームラン。

と、三打席目で油断してしまいました……。
わりとストレート中心で投げてくるので全打席ホームランにしたいところです。
しかし一応パワーを上げたのが良かったのか、引っ張らなくともホームランになりました。

セクション4について

6月1週の時点で能力をいじってみて、もうだめかと思いました。
6月1週.jpg

この能力値で甲子園決勝まで挑むことにしました。
仮に甲子園優勝した場合、今いじったせいでちょっとだけ経験点が足りない状態になると嫌ですからね!
ただ走力は当初からの目的なので、決勝の直前にBにしました。

反省点

今回は甲子園優勝してこれだったので、スケジュールをもっと練る必要があったかもしれません。
ケガを気にするあまり、ちょっとメンタルが多すぎたような気がします。
あと反省点ではないですが、コツイベントで経験点もらえたときのほうが嬉しかったりしますね。

デッキ・イベキャラの重要性

振り返って思うんですが、
デッキに投手をふたり入れたのは失敗だったかも。
どちらかを走力練習が得意なキャラにしておけばもう少し走塁でタッグができたかもしれません。

あとは、やはりイベキャラのレベル上げが重要だと思いましたね。
今回はレベル10で挑んだのですが、右京と左京はレベル20で敏捷ボーナスがつきます。
これは、一緒に練習したときに獲得する敏捷にプラス4されるというものです。
これがあれば、結果も少し変わっていたかもしれませんね!

残念ながら目標達成はできず、みなさんの参考になれたかは分かりませんが、
僕としては次回への課題が見えてきました!
ひとまずはイベキャラのレベル上げを目標にしてみようと思います!!

(執筆:めたる村田)