編集者攻略日記/とある選手の高校生活 ~天才(!?)投手編~

最近は冷えますね! めたる村田です!

今回はスタミナSの尻上がり持ち先発投手を目指してサクセスしました。
スタミナのある先発で尻上がりなら、後半になるにつれて能力が上がるのでなかなかいい働きをしてくれるはず。
投法は個人的に好きなのでアンダースロー。西武の牧田和久選手のように140km近く出せる選手にしたいですね。
さらに余裕があれば、コントロールCに変化量3の変化球と第2ストレートが欲しいですが……。

育成した選手の初期値はこちら。

投手初期値.PNG

そして完成がこちらです。

投手完成.PNG

まさかの途中で天才覚醒……!
しかしせっかくの天才でこの程度(選手ランクC)になってしまったので、まだまだ育成に改善点がありそうです。

デッキ構成

今回はこのような編成です。

投手デッキ.PNG

大西=ハリソン=筋金(R)
武秀英(R)
六道聖(R)
田中山太郎(PR)
九十九宇宙(PR)
助っ人 橘みずき(SR)

それぞれ、
大西はやる気上げと調子安定とスタミナのタッグ、
武は試合と打球反応○のコツ、
六道は低め○のコツと、橘とのコンボイベントでの闘志のコツ、
田中山は対ピンチ○のコツと、センス○がつく可能性、
九十九はやる気上げ、
そして橘はコンボイベントと、なくてもいいんですがクレッセントムーンに期待しました。

スケジュール

セクション1 通常ルート

日付やる気練習理由
8月1週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki3.png
スタミナ大西がいたため
2週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki3.png
守備監督と大西と橘(コツ)がいたため
クロスファイヤーのコツLv3
3週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki3.png
球速大西がいたため
4週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki3.png
守備橘がいたため
9月1週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki4.png
スタミナ監督と大西がいたため
橘と六道のコンボイベント究極VS至高で筋力と変化球+++、闘志のコツLv3
2週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki2.png
休む体力が半分以下のため
武のイベント新作戦でGO!で「長篠作戦って?」選択、技術と精神+、打球反応○のコツLv3
3週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki2.png
コントロール大西がいたため
4週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki2.png
メンタル体力8割程度だが、大西がいたため
10月1週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.png
球速めぼしいものがなく、スカウトがいたため
2週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.png
スタミナ大西がいたため
3週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.png
変化球大西(コツ)がいたため
一緒に練習で筋力と精神++
4週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.png
メンタル体力は2割程度だが、武と九十九がいたため

セクション2 VS覇堂

日付やる気練習理由
11月1週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki2.png
休む体力が半分以下のため
2週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki2.png
スタミナ大西と橘がいたため
六道のイベントハンデは練習で!で筋力と技術+
3週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki2.png
メンタル体力半分程度で監督がいたため
週の始まりに天才として覚醒
九十九のイベントチェスト!で技術+、精神++
4週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki2.png
スタミナ大西と橘がいたため
12月1週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki2.png
休むスタミナに大西(タッグ・コツ)がいるが、体力が2割程度のため
2週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki3.png
守備めぼしいものがなく、監督がいたため
3週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki2.png
スタミナ監督と橘(コツ)がいたため
一緒に練習で技術と精神++
武のイベントゲーム対決で技術と精神+、対左打者のコツLv1
4週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki2.png
メンタル体力8割程度だがめぼしいものがなく、スカウトがいたため
田中山のイベント混ぜるな危険で筋力+、変化球++
1月1週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki2.png
コントロール橘がいたため
六道のイベントハンデは練習で!で筋力と技術+
2週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.png
休む体力が2割程度のため
大西のイベントマシンのような男で技術と精神++、変化球+、調子安定獲得
3週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.png
スタミナ大西(タッグ・コツ)がいたため
ポーカーフェイスのコツLv1
武のイベントゲーム対決で技術+++
4週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.png
メンタル体力が半分程度のためで小田切がいたため
例の足音のイベントで対ピンチのコツLvアップ

セクション3 共同生活

日付やる気練習理由
2月1週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.png
スタミナ大西(タッグ)がいたため
2週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki2.png
休む体力が2割程度のため
3週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.png
守備橘(コツ)がいたため
クロスファイヤーのコツLvアップ
特訓の手伝いイベントで変化球++、精密機械のコツLv2
4週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.png
コントロールスカウトがいたため
大西のイベントマシンのような男で「読まない」選択、筋力と変化球++、体力最大値4アップ
3月1週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki2.png
休む体力がほぼないため
大西のイベント鉄仮面で「人間なので感情を出す」選択、筋力と精神+、やる気アップ
2週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.png
休む体力が半分以下のため
3週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.png
守備スカウトがいたため
4週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.png
コントロール技術がほしいため
俊敏さを鍛える器具のイベントで技術と変化球++
4月1週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.png
メンタル体力7割程度だが、めぼしいものがなく、武がいたため
2週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.png
コントロール技術が欲しいため
六道のイベントハンデは練習で!低め○のコツLv2
3週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.png
コントロールスカウトがいたのと、技術が欲しいため
4週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.png
休む体力が半分以下のため

セクション4 みんなで夢を

日付やる気練習理由
5月1週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.png
変化球めぼしいものがなく、スカウトがいたため
2週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.png
休む体力が3割程度のため
3週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.png
スタミナ大西(タッグ)がいたため
大西のイベント鉄仮面で技術と変化球+、ポーカーフェイスのコツLv2
4週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.png
メンタルスタミナにいきたいが、体力7割で大西がいないため
6月1週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.png
コントロールスカウトと橘(タッグ・コツ)がいたため
一緒に練習で技術と精神++
2週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.png
メンタルスタミナにいきたいが、体力7割で大西がおらず、メンタルにスカウトがいるため
3週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki2.png
スタミナ大西(タッグ)がいたため
4週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki2.png
休む体力が半分程度のため
7月1週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki2.png
コントロール橘(タッグ)がいたため
2週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki2.png
球速筋力が欲しいため
3週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.png
スタミナスタミナが欲しいため
4週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.png
休む体力が2割程度のため
田中山のイベント混ぜるな危険で筋力+、変化球++
8月1週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.png
守備技術が欲しいため
2週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.png
コントロールケガ率10%だが橘(タッグ)がいたため
3週
/theme/famitsu/pawapuro/images/yaruki/yaruki1.png
メンタル体力が3割程度のため

各セクション振り返り

セクション1

ここは安定のストーキングです。
闘志打球反応○のコツが早めにもらえて嬉しかったです。

究極VS至高.PNG新作戦でGO!.PNG

スバルとの勝負には20点で勝利。
内角・外角の低めギリギリを攻めていると見逃しを誘いやすいですね。

セクション2

まさかの覚醒

天才覚醒.PNG

コントロール・スタミナ・肩力・守備力・捕球が10、
球速が5も上がりました!
嬉しさもありますが、むしろ天才のプレッシャーのほうが……。

そしてここで大西から調子安定を獲得できました。
投手は変化球の効きなどが調子に左右されてしまうので、地味に重要な能力なんじゃないでしょうか。

調子安定.PNG

また、大西のイベントはやる気が上がるので投手育成時のやる気維持では頼りになります。

セクション3

みずきちゃんを入れていたせいか、精密機械のコツを入手できました。

精密機械.PNG

その後に六道から低め○のコツをもらえたので、精密機械取得に必要な経験点が減らせました。

低め○.PNG

超特殊能力は下位にある特殊能力のコツを持っていると必要な経験点が減るので、セットで狙えるとお得ですね。

セクション4

地区大会1回戦のある7月1週と、地区大会決勝のある7月3週に能力を上げました。

7月1週.PNG7月3週.PNG

7月3週にチェンジアップを変化量2で追加したのですが、これは失敗だったかも。
変化量1でも十分な気が。
甲子園は優勝です。

反省点

変化球を覚えるタイミングについて

天才覚醒するとは全く思っていなかったので、そのときはまだ能力に手をつけていませんでした。
しかしあのときに変化球を持っていたら、変化量も成長していたかもしれません。

なので初めからどんな変化球を覚えさせるか決めている場合は、早い段階で取得したほうが天才覚醒時に後悔しないかもしれませんね。

デッキの重要性を再認識

今回はデッキが失敗でした。
もっと投手陣を積むべきでした。
じゃあなんでこんな構成になったかというと、前に投手を育成した際に試合で負けたからです。
しかも地区大会1回戦の支良州水産高校に……。

調子が最低だったのと自分だけ操作にしていたのが原因だと思いますが、
あの敗北がトラウマとなり、今回のようにちょっと不思議な構成になりました。

たしかに投手育成時にはデッキが投手に偏ると試合が厳しいという問題があるのですが、
逆に投手が少ないと特殊能力をコツなしで取ることになるので、そのぶん負担が増えます。
今回はビビリすぎましたね。

ためしにスタジアムなどで強い投手に当たったときに選手データでデッキを見てみたのですが、ほとんど投手で構成されていることが多かったです。
次回は僕も投手陣メインに戻しつつ、試合は油断せずに最低でもピンチとチャンスを操作していこうと思います。