• TOP>
  • NEWS一覧>
  • 新スキル「設置(カウンター)スキル」につきまして

NEWS一覧/新スキル「設置(カウンター)スキル」につきまして

新たに登場する「制圧型ティスト」と「制圧型ジャンヌダルク」は、「設置(カウンター)スキル」(以下設置スキル)という新たなスキルを所持しています。

設置スキルとは

①これまでの騎士カードと違い、「設置スキル」を持つ騎士カードは使用時には効果を発揮せず、いったん戦場に設置され、「発動の条件が満たされる」か「規定されたターンが経過する」まで場に残ります。

②「設置スキル」を持つ騎士カードは設置する際に、従来の騎士カードと同じように「出撃コスト」を消費します。
代わりに発動条件を満たして効果が発揮される際には「出撃コスト」を消費しません。

③発動条件を満たした騎士カードは、そのターンの敵行動後に自動で効果を発揮します。

設置スキルとは.jpg

④「設置スキル」を持つ騎士カードのチェインの挙動については、下記のようになっております。
  設置時:他アーサーのチェイン数には含まれますが、本カードの効果量には影響しません。
  発動時:発動ターンの他アーサーとのチェイン数が参照され、本カードの効果量に影響します。
  (設置スキル自体の発動は敵行動終了後なので注意が必要です。)
  (設置スキルが発動してもチェイン数は増加しません)

⑤設置中の騎士カードは場に残っている限りデッキからドローしません。
設置したカードが発動する、または条件を満たさないまま規定ターン経過すると、場からデッキに戻り、再びドローするようになります。

設置スキルとは2.jpg

※規定ターン数はカードの上部に表示されます。

砂時計アイコンについて

①「設置スキル」を持つ騎士カードのアイコンに目印として表示されます。
 (2016/5/6時点では、「制圧型ティスト」と「制圧型ジャンヌダルク」のみです。)

砂時計.jpg

②戦闘中に表示される砂時計アイコンには、該当アーサーが設置しているカードの枚数が表示されます。
 また、アイコンをタップすると現在設置中の騎士カードを見ることができます。

砂時計2.jpg
砂時計3.jpg

設置したアーサーが戦闘不能になった場合

設置スキルを持つ騎士カードを設置したアーサーが戦闘不能になっている場合は、設置スキルの発動条件が満たされていても発動しません。
またコンティニューによって復活したアーサーの設置スキルは発動せず、翌ターン以降に発動条件が満たされるまで持ち越されます。
※ターンは以下のような順番で進行します。

アーサーの行動
 ↓
強敵の行動
 ↓
設置スキルの発動
 ↓
コンティニューの使用
 ↓
ターンの終了

「制圧型ティスト」と「制圧型ジャンヌダルク」について

制圧型ティスト

URティスト_MAX.jpg

○1~2ターン目(3~4コスト)に設置した場合
3ターン目、敵行動終了時に発動。ダメージアップ効果は4~5ターン目(6~7コスト)の間有効になります。

○3ターン目以降(5コスト~)に設置した場合
設置した時点で【3ターン以上】の発動条件を満たしているため、設置したターンの敵行動終了時に発動します。

制圧型ジャンヌダルク
URジャンヌ_MAX.jpg

※このカードは3ターン設置可能です

発動条件が【味方/封印・コスト封印のとき発動】となっているため、ターン数に関係なく、味方アーサーのいずれかが「封印」「コスト封印」の状態異常になったターンの、敵行動終了時に発動します。
状態異常になってから再び自分のターンが来る前に解除が発生するため、封印の影響を受けずにバトルを進行することが可能になります。

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。