編集部コラム/新規追加カードの運用方法徹底考察!【後編】

書き手:引き弱ドMライターO(♂)

全国のアーサーの皆様、こんにちは。
ニムエのドロー+2を味方全員への効果と勘違いしていた、引き弱ドMライターOです。

前編では当初、ドロー+2が全員への効果有りと想定したうえでの書き方をし、混乱を招きました。
申し訳ありません。

全員ドロー+2とか強すぎですもんね、富豪涙目になっちゃいますもん。
後編では再度カードの効果を見直し、間違いがないように残り3キャラクターを紹介していきます。

新規カード運用方法

特異型甲斐姫

kai.jpg

コスト4で8,520ダメージ。日頃傭兵をしている僕としては、もうひと声欲しいところです。
しかし、彼女の真価はそのスキルにこそあります。

攻撃を受けるたびに威力アップ

このドMスキルがもたらす効果は、相手の手数が増える上級、超級で役立つのではないでしょうか。
光属性ということで、現状だとバーバンシーなどが弱点属性で丁度良いですね。

勿論、富豪以外にも傭兵、盗賊、歌姫といるわけですから、必ず使用できるとは限りません。
ですが、相手によってはしっかりと効果を発揮できます。
たとえばアイスドラゴンの全体攻撃ブレスや、ルサリィ最終兵器。戦闘を進める中で無傷では通れない相手も数多くいます。

焦らず、機を窺って使用すれば強力なカードになるのではないでしょうか。

妖精ムリアン

muri.jpg

攻撃+2ターンの回復効果。誰よりも生き残ることが優先される歌姫ならではのカードです。
ただし、殴り歌姫は勘弁な、という声もしばしば。

ですが、そこはコスト3
回復さえしっかりしていれば、自分への保険をかけてもいいじゃない。

サポートよりも、まずは生き残ることです。
死んでしまったら元も子もありません、クリスタルは安くないんです。
コスト5のロウエナは使うタイミングが難しいですが、こちらは比較的使いやすいのではないかと。

治癒、支援しか積んでいない歌姫だと、1人だけ生き残った時に悲惨ですからね。
治癒して殴られ続けるご褒美タイムを避けたい方は、1枚入れておけば最悪の事態は防げます。

特殊型ゴルロイス

goru.jpg

格好いいです。とにかく格好いいです。

コスト3の攻撃カードは他にもいますが、ゴルロイスさんには今まさに活躍の場があります。
アイスドラゴン戦で最も重要なのは、風属性の攻撃カード。
リトルグレイとアストラトエレイン、ケイに引き続き風属性でダメージを与えられます。

それだけでも現状は充分ですが、今後さらに期待したいのが彼の特殊スキルです。

物理防御を一部無視する

現状は使ってみても、あまり利便さは感じられません。
(アイスドラゴンばかり行っているからという説有り)

ですが、たとえば物理防御を極端なほどアップしてくる敵が現れたら?
バーゲストで魔法攻撃するなと言われる盗賊さんのように、物理攻撃いらね、という時代が来てしまったとき。
その時こそ、ゴルロイスさんの真価が発揮されるかもしれません。

……久しぶりに当てたスーパーレアなんです。
活躍の機会をください、お願いします。

特殊なスキルを使いこなそう

今回追加されたカード、とくにスーパーレアの方は使いどころが難しいカードがあります。

ゴルロイスさんなんて、現状アイスドラゴンしか行っていない僕にとってはただの風属性カードです。
今後、新たな敵が追加されたときに真っ先に活躍できることを願っています。

そして、最後に現状の僕のデッキをお見せして終わろうと思います。

○○ッ○ー入れろよ、という言葉は禁句です。
deck.jpg

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。