編集部コラム/ドMが“挑発”スキルで殴られてみた

 こんにちは、引き弱ドMです。
 
 最近、富豪がドM扱いされているそうですね。

 それというのも、富豪が新たに会得したスキル、“挑発”が原因。
 このスキル、ドMとして放置するわけにはいきません。

富豪にのみ許されたドMスキル“挑発”

 “挑発”は、敵の単体攻撃が確実にカードを出したアーサーだけ(2015年7月現在は富豪のみ)を狙うよう仕向けることができるスキル。

 ただターゲットとなるだけではなく、“ダメージを○%カット”という効果も併せ持っているのも特徴です。

 ただし、全体攻撃は防ぐことはできず、全員に攻撃が行き渡ります。
 とくに敵が全体攻撃しか発動しないターンに使用すると、自分だけ受けるダメージが減って白い目で見られます。

 封印効果の引き受けや、強力な連続攻撃に対する挑発など、使用頻度も多め。
 敵によっては、特定ターンでの“挑発”スキルが重要になる場合もあります。

 こんな便利なスキル、使わないわけにはいきません。
 

“挑発”スキルまとめ
・単体攻撃のときにカードを出したアーサーを確実に狙うようになる
・その際に受けるダメージ率を軽減させる効果も併せ持つ
・全体攻撃を防ぐことはできない
・連続攻撃や封印効果を持つ敵に対し有効

2015年7月9日時点で“挑発”スキルを持つカード一覧

【無邪気姫】純白型パーシヴァル(ダメージカット率40%)
【花婿掠奪】純白型金髪のイゾルデ(ダメージカット率30%)
【尾張のうつけ】特異型第六天魔王(ダメージカット率50%)
【百華涼乱】納涼型歌姫アーサー(ダメージカット率45%)

ダメージカットの計算式はどうなっているの?

 “挑発”スキルの有用性を引き上げている“ダメージを○%カット”。
 カードによってカット率が変わるこのスキルですが……。

 このカット率の計算式ってどうなっているの? と疑問が。

  • (ダメージ-防御)×軽減率?
  • ダメージ×軽減率-防御?

 どちらかによっても使い勝手が変わってくると思われます。
 プロアーサーの方には「何当たり前のこと言ってんだコイツ……」みたいな目で見られそうですが、しっかりと検証してみました。

 今回、検証に付き合ってもらうのはブルーキャップ
 
 ブルーキャップは、3ターン目(5コスト)から毎ターン単体攻撃を仕掛けてくる敵です。
 攻撃は毎ターン変わらず7,500ダメージなため、検証にも最適。

キャプチャ3.jpg
▲両カードともチェインの発動はなしです。



 “物理防御1,250+ダメージを40%カット”でブルーキャップの攻撃を迎え撃ちます。


 準備は万全。さあ、僕を殴れ!

キャプチャ4.jpg

 痛い、気持ちいい!
 ……はい、ごめんなさい真面目にやります。

 結果、ダメージは3,750
 
 7,500の攻撃に対し、1,250の防御と40%カットで3,750ダメージということは。
 【(ダメージ-防御)×軽減率】 が正しい仕様ということになります。

検証結果
・ダメージは(7,500-1,250)=6,250(ダメージ)
・軽減率は(6,250×40%)=2,500(軽減量)
・実際に受けるダメージは、6,250から2,500軽減して、3,750ダメージ

 防御カードが先行して発動するため、ここでいかにダメージを削るかが重要になりそうです。
  
 ここでひとつ、新たな疑問が。
 この“挑発”スキルですが、重ね掛けは可能なのでしょうか?

ダメージカット率は重ね掛け可能?

 “挑発”スキルを持つカードを2枚同時出しで、ダメージカット率も加算できれば……。
 もう富豪に敵なし、どんな攻撃でも笑顔で受け止めることが可能になるはずです。

 2ターン挑発効果が持続する【花婿掠奪】純白型金髪のイゾルデ(30%カット)と、最大のカット率を誇る【尾張のうつけ】特異型第六天魔王(50%カット)で攻撃を迎え撃ちます。

キャプチャ0.jpg
2ターン目(4コスト)
キャプチャ1.jpg
3ターン目(5コスト)

 もし、重ね掛け可能であれば、80%カット。
 6,000ダメージをカットし、受けるダメージは1,500に!

 さあ、もう一度僕を殴ってくれ!

キャプチャ2.jpg
▲ダメージ、3,750!

 …………あ、はい。
 どうやら、重ね掛けは不可能なようです。

 カット率の高い【尾張のうつけ】特異型第六天魔王が優先されました。

殴られてみた感想

 今回殴られてみて、“挑発”スキルは非常に便利なことを再認識しました。

 敵が強力な単体攻撃を仕掛けてくるのであれば、確実にダメージを抑えることが可能です。
 ターゲットが確定されるため、歌姫も回復が容易になり支援カードを出すチャンスに

 “挑発”スキルを上手く扱うプロアーサーがひとり居るだけで、戦況が大きく変わりそうです。
 富豪アーサーの皆さま、これからも挑発役をよろしくお願いします!

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。