スペシャルイベント/【攻略】威光型オルナ(地獄級)

攻略掲示板バナー.png



●目次
■威光型オルナ(地獄級)攻略ポイント

威光型オルナ(地獄級)攻略のポイント

威光型オルナ部位.png

各部位の特徴

・①本体
基本的な行動は超弩級と変わらないため、超弩級攻略記事を参照。

部位②を3ターン目(5c)に破壊する前提であれば、4ターン目(6c)から6つ以上妨害効果を付与しよう。

妨害を付与し続けるのも厳しいため、できる限り早く撃破を目指そう。

・部位②
部位②は、3ターン目(5c)から全体攻撃を使用してくる。

①本体に妨害を6つ以上付与しているか、対光魔法バリアを発動していれば耐えるのは難しくない。

とはいえ、基本的には3ターン目(5c)に破壊できるようにしよう。

・部位③
部位③は、富豪のドロー+3、歌姫の支援カード2枚以上出しに反応して追加行動を行ってくる。

富豪、歌姫は使用するカードに十分注意をしよう。

物理・魔法防御が共に高いため、属性耐性をダウンした状態で追加ダメージを使用しHPを削ろう。

禁止行動

ドロー+3は使用禁止

富豪がドロー+3を付与すると、ドローマイナス1&全体攻撃を行ってくるため、本戦ではドロー+3の使用は控えよう。

支援カードの2枚以上出しは厳禁

歌姫が支援カードを2枚以上使用すると、回復量ダウン&全体攻撃の追加行動を行ってくる。

回復量ダウンの威力が高いうえ、持続ターンも長く一度でも付与されるとその後の回復が致命的。

支援カードは1ターン内に1枚のみ使用するように注意しよう。

攻略の流れ

1:序盤は闇属性耐性を付与

本戦では闇追加ダメージを付与した状態での全体多段攻撃が非常に有効になるため、序盤から敵全体の闇属性耐性をダウンしておくと撃破が容易になる。

祝福や妨害カードなどで、敵の闇属性耐性をダウンしておこう。

攻撃支援、防御などは奇数ターンに解除されるため、1ターン目(3c)の使用は得策ではない。

2:部位②は3ターン目(5c)には破壊

部位②・部位③は3ターン目(5c)に破壊してしまいたい。

両部位の破壊が最良だが、最低でも部位②だけは確実に破壊しよう。

富豪は闇追加ダメージの付与、傭兵と盗賊は全体多段攻撃を用いることで敵全体のHPを大幅に削ることが可能だ。

3:4ターン目(6c)に①本体に妨害効果を6つ以上付与

①本体に妨害効果を6つ異常付与していないと、全体攻撃に耐えるのが非常に難しくなってしまう。

同ターン内に撃破を狙えるのであれば攻撃に専念しても良いが、安全を考慮するならば必ず妨害効果は6つ以上付与しよう。

4:部位③を削りつつ①本体を攻撃

部位②破壊後は、部位③・①本体に攻撃を行おう。

長期戦は危険なため、早急に決着をつけてしまいたい。

●各ターンに必要な行動

ターン目標
1ターン
(3コスト)
闇追加ダメージの付与、敵全体の闇属性耐性ダウンなど
2ターン
(4コスト)
闇追加ダメージの付与、敵全体の闇属性耐性ダウンなど
3ターン
(5コスト)
部位②・③を破壊
4ターン
(6コスト)
①本体に妨害効果を6つ以上付与、光属性耐性アップ・魔法防御アップ
5ターン
(7コスト)
①本体を撃破

傭兵のポイント

・攻撃は闇属性の全体多段攻撃を重視
・敵は魔法防御が高いため物理攻撃が有効だが、全体多段攻撃であれば魔法剣も活用できる
・闇追加ダメージの付与、闇属性耐性ダウンを行えるカードも有効だ
・序盤は支援や妨害を重視し、3ターン目(5c)から全体多段攻撃を使用できるようにしよう

富豪のポイント

・ドロー+3を付与するカードはデッキから外しておこう
・魔法防御、光属性耐性アップのカードを重視
・闇追加ダメージの付与を行えるカードが重要になるため、デッキに入れておこう
・3ターン目(5c)は闇追加ダメージの付与を最優先に行動しよう
・奇数ターンは防御バフが解除されるため、魔法防御の使用は偶数ターンに
※光属性耐性アップは解除されないため、いつでも活用可能

盗賊のポイント

・デッキには数種類の妨害カードを入れるようにしよう
・6つ以上の妨害効果を付与できるデッキ構成であることが望ましい
・全体多段攻撃が可能なカードは1~2枚入れておくと役立つ
・①本体への妨害を重視しつつ、余裕があれば味方とタイミングを合わせて攻撃を行おう

歌姫のポイント

・支援カード2枚出しをしないように注意しよう
・“治癒”タイプのカードで、全ダメージアップを行えるカードが有効になる

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。