• TOP>
  • 汎用弐脚

汎用弐脚

最もオーソドックスなタイプの人工アブダクター。
この個体自体は、両腕による薙ぎ払い攻撃や、頭部からのビーム攻撃など
近~中距離が対象の攻撃手段しか持たないが、両腕、両肩の計4ヶ所に
追加兵装を装備することが可能なため、実際の攻撃バリエーションは非常に豊富。

バリエーション

耐熱型
耐冷型
耐電型

破壊可能部位

▼上半身

頭部(頭周辺の装飾)
鳥篭
右手
右腕(前腕)
右腕(二の腕)
左手
左腕(前腕)
左腕(二の腕)

▼下半身

右脚(大腿部)
右脚(脛)
左脚(大腿部)
左脚(脛)

対策

まず、最も警戒しなくてはならないのが装備している追加兵装の種類。
追加兵装の詳細に関しては別項で紹介するが、
強烈な誘導性能を誇る低速のミサイルを発射する誘導弾ランチャーを装備していた場合は
何をおいても最優先で破壊すること。発射されるだけで脅威になるので、
すぐさま溶断を仕掛けるか遠距離武器で集中攻撃を行おう。

誘導弾ランチャー以外にも、追加兵装を装備していた場合は
優先的に兵装を破壊して丸腰の状態にしておくと戦いやすい。

本体による攻撃は、頭部から前方に放たれるビーム攻撃が最も危険なので
中途半端に距離を開けないことと、正面に立たないことが重要になる。
各種踏みつけ攻撃こそあるものの、これらは予備動作が大きいため回避は容易なので、
足元に陣取るのが比較的安全だ。自身が狙われているときに歩いて追ってきているときなども、
無理に迂回しようとせず両足の間を後方に抜けてしまうのが有効。

肩部や鳥篭部に張り付いた状態にも届く攻撃が少ないため、
溶断が非常に効果的だが、身体を少し沈める動作後に行われる
振りほどきやジャンプ攻撃は、張り付いていてもダメージを受けるうえに
振り落とされてしまうので、この動作を確認したら即座に離脱すること。

同様に、すべての敵の位置に爆発を発生させる空間転位攻撃要請も危険。
特に溶断時は発動動作(上空でピンクの光がさく裂する)を確認しにくいので、
自身のところにエフェクトが発生したら即座にバックジャンプで離脱し、
爆風に巻き込まれないようにしよう。

主な攻撃パターン

振りほどき

両腕を前方に振り下ろす攻撃。
振り落とし判定あり。予備動作が小さいが、
正面に立たなければ問題ないので回避は容易。

溶断などで張り付いているときは予備動作の小ささが脅威になるが
突進後に高確率で行ってくるので、ダッシュを終えたあとに
腕を動かしたら即座に離脱しよう。

突進攻撃

正面に向かって突進する。
突進中のアブダクターの脚部にヒットするとダメージを受けるので
急いで左右に回避しよう。
また、追加兵装を装備している場合はこれを乱射しながら走る場合もある。

基本的に脚部以外に張り付いていれば安全だが、
肩部、腕部に張り付いた場合は追加兵装によっては
乱射に巻き込まれる場合もあるので注意しておこう。

踏みつけ攻撃

足下を勢いよく踏みつける。
右足、左足の2パターンあり、連続で行う場合も。
足を上げたら踏みつけの合図なので、その場を離れれば問題ない。

仮に被弾してしまった場合はすぐに起き上がると
次の踏みつけを食らってしまう恐れがあるので
踏みつけが来ないのを確認or終了するのを待ってから起き上がろう。

ジャンプ攻撃

ジャンプした着地の衝撃で攻撃する。
真上に飛び上がるパターンと前方にジャンプするパターンがある。
振り落とし判定あり。

予備動作が大きく、着地時に攻撃が発生するので
急いでその場を離れれば問題ない。
溶断時もジャンプ中に離脱すれば問題ないが
被弾した場合のダメージが大きいので、早めの離脱を心がけよう。

ビーム攻撃

足下~若干前方の地面に向けてビームを発射し、着弾後に爆炎を発生させる。
発生が早く、動作もコンパクトなので回避しにくいが
自身の真下や左右~後方には届かないので、常に正面を避けるよう
位置取りに注意しておこう。

薙ぎ払いビーム攻撃

四つん這いになってから前方へ扇状にビームを放ち、爆炎を発生させる。
四つん這いになるため予備動作が長いが、攻撃範囲が非常に広く
ダメージも大きい。真横~後方や遠距離には攻撃が届かないので
位置取りに注意して回避したいが、もし攻撃範囲に入ってしまった場合は
即座に汎用弐脚自身や周囲のオブジェクトに荊を撃ち込み、ダイブして逃れよう。

パンチ攻撃

両手を交互に地面に打ちつけるパンチ攻撃。
狙っている対象の付近まで歩行で接近してからくり出す。
もし自身が狙われていた場合は、歩行を終了したら
足の間に回避で潜り込んでしまえば簡単に回避できるので
そのまま背後を取って攻撃に移ろう。

捕縛攻撃

前方に大きく右腕を振り回し、対象を捕縛する。
捕縛後一定時間が経過すると、捕縛した相手を両手で潰して投げ捨てる。
両手で潰された場合は即死。

プレイヤーが捕まった場合は〇ボタン連打で振りほどくことが可能。
捕縛中は徐々に体力が減少していくので、急いで振りほどこう。

空間転移攻撃要請

アクセサリ含めたすべての友軍の位置に爆発を発生させる。
アブダクターの頭上でピンクの光が拡散されるのが予備動作で、
プレイヤーの座標にエフェクトが出現後、一定時間が経過すると爆発を引き起こす。

ダッシュなどで移動していれば回避は容易だが
ほかのキャラクターを狙った爆発に巻き込まれる可能性があるため、
移動先に友軍が居ないかは小まめにチェックしておこう。

また、戦闘不能状態の味方の座標にも爆発は発生するため
プレイヤーが戦闘不能中にこれを発動されると
蘇生を行いにきたNPCが巻き込まれる二次被害につながることが多い。

これで壊滅してしまうと一気に戦況が不利になるので
こうなってしまったらアクセサリコマンドやチームコマンドを使い
プレイヤーに近づかないようにして全滅を避けよう。

追加兵装

追加兵装を装備していた場合、それを使った攻撃をくり出す。
追加兵装の種類に関しては別項を参照。