• TOP>
  • NEWS一覧>
  • 【お知らせ】今後のアップデートについて(2015年7月)

NEWS一覧/【お知らせ】今後のアップデートについて(2015年7月)

いつも『ファイナルファンタジーレジェンズ時空ノ水晶』をプレイしていただき誠にありがとうございます。
今回は7月中に予定している主な新要素のご紹介に加え、今後のアップデート方針についても少しご説明をさせていただきます!

7月予定の主な新要素

◆でぶチョコボ関連の追加・調整

すでにお知らせしております通り、7月7日(火)より交換ラインナップに「限界突破アイテム」5種を追加します!
また、今後は「光&闇属性の幻石」など、毎週のテーマにそって交換ラインナップが毎週火曜日に変更される形になります。(限界突破アイテムは常に入る予定です)
もちろん、でぶチョコボ限定の新幻石については今後も追加していきます。

でぶチョコボについては実装以来、毎日非常に多くのご利用をいただき、様々なご意見・ご要望もいただいております。
基本的には、不要になった幻石を限界突破アイテムや別の幻石に交換して、普段使用している幻石のさらなる強化に役立てていただくことを想定していますが、ちょっと変わったアイテムや、まったく新しいアイテムとの交換など、直接的なバトル以外の楽しさにつながる工夫も検討中です。
でぶチョコボ 限界突破アイテム追加!

◆バブイルの塔関連の追加

7月は以下の更新を行う予定です。
・バブイルの塔7層の追加
・修練の塔6段の追加
・武器強化3段階目の実装
・交換所アイテムの追加(専用の新幻石含む)

◆幻石強化バトルの追加

時の狭間のスペシャルルームに「幻石強化バトルIII」を追加します。
さらに「しっぽ」系のアイテムが集めやすくなります。

◆各種イベントの開催

7月は以下の期間限定イベントを開催予定です!
・夏らしい(?)ちょっと変わったユニークなイベント
・過去イベントの復活+α
・スクエニの人気RPGとのコラボイベント

◆メインストーリーの配信について

次回メインストーリー第5章#1『混沌の時』は8月1日(土)配信予定です。 絶望の未来に隠された謎、そしてリーグの秘密が明らかに…!?
物語は「5章」に入り、急展開を迎えます。この先の展開を楽しみにお待ちください!

今後、メインストーリーは毎月「1日」の配信を予定しています。
前回もお知らせしました通り、多くの皆様に『時空ノ水晶』の物語を楽しんでいただけるよう、配信ボリュームの向上と、既存のメインストーリーの難易度調整を行ってまいります。
ゲーム全体の内容の充実については、以下の「今後の方針について」でも触れさせていただきます!

今後の方針について
先日、3回目となるアプリのメジャーバージョンアップ(1.3.0)を行いましたが、今後はこれまで以上に、以下の方針を持って取り組んでいきたいと考えています。

◆アップデート方針

『遊びのバリエーションの増加』

これは「日々のプレイ内容に変化を持たせたい」という目的です。 現在、毎日のプレイ内容に変化が少なく、特に長期間プレイしていただいているプレイヤーの皆様にはゲームが単調に感じられてしまうという問題があり、これをゲーム全体の大きな課題として考えております。

◆全体の課題

・アイテム収集や幻石の強化など日々の継続的なプレイにおいて、効率の良い方法が限られており、結果として同じことを長く繰り返すことになってしまう。 ・主に期間限定イベントやチャレンジバトルなどにおいて、テーマが変わっても実際のプレイ内容には変化が少ない。

これらは以前から存在し、今後もずっと継続して改善していくべき内容であり、そのためにゲームシステムの変更・調整も行っていきたいと考えています。
現時点では具体的にお約束できる内容は多くないのですが、主に以下のような改善を行っていく予定です。

◆主な改善予定(概要)

・APやCP、修練のカギやバブイルキーといった、バトルに必要なポイントの入手・消費バランスの調整と、それぞれの関係性の見直し(目的のポイント入手までの手間の軽減)
・バトルスコアとリザルト宝箱からの報酬獲得のバランスの改善
・日替わりや週替わりでプレイできる遊びや報酬の追加
・クエスト報酬に期間によるボーナスや変化を設定
・一定以上の強さを生かす場所と報酬を追加
・アイテム収集やモンスター討伐など同じプレイの繰り返しだけで終わらないイベントシステムの実装

今後も皆様からのご意見も踏まえ、様々なアップデートを続けてまいります! より具体的な内容や時期については、[お知らせ]や公式ツイッター(https://twitter.com/tokinosuisyo)にて随時お知らせしてまいります。 これからも『ファイナルファンタジーレジェンズ時空ノ水晶』をよろしくお願いいたします。

コメント

コメントの投稿にはTwitterのログインが必要です。利用規約はこちら