編集部攻略情報/2015年11月15日:ドリフト評価によるタイムの違いは?

※本項の掲載情報は、編集担当者が実際にプレイした結果を基に、検証結果の一例として掲載しています。
ゲームの仕様として確定された情報ではございませんので、予めご了承のうえ閲覧ください。

検証内容

今回の編集部攻略情報では、ドリフト評価によるタイムの違いについて検証します。

現在、もっとも高いドリフト評価はSPIRITSで、つぎにEXCELLENT、その後にGOODと続きます。
もっとも評価が高いSPIRITSが最速なのは周知の事実ですが、ドリフト評価が実際どの程度タイムに影響を与えているのか、3種類のドリフト評価ごとのタイムを計測し、比較してみました。

検証方法

検証方法は下記の通りです。

  1. 検証するドリフト評価は、SPIRITS、EXCELLENT、GOODの3種類
  2. 検証コースはAREA4 美濃沢峠※コーナー数は4つ
  3. スピリッツが出るよう愛車Lv10以上のクルマを使用
  4. スタートはロケットスタートで統一
  5. タイムに誤差が生じやすいため、ニトロは使用しない
  6. 全コーナーの入口と出口を、同じドリフト評価で通過する

検証に使用したクルマ

SKYLINE GT-R BNR32 ☆6++

1.jpg

各ドリフト評価の詳細

すべてのコーナーのドリフト評価がSPIRITSの場合、同じく全EXCELLENT、全GOODのバトル結果画面を掲載します。

全SPIRITS

スピリッツ1.png
スピリッツ2.png

全EXCELLENT

エクセレント1.png
エクセレント2.png

全GOOD

グッド1.png
グッド2.png

検証結果

順位ドリフト評価タイム最高速度
1位全SPIRITS0'20''348172km/h
2位全EXCELLENT0'21''463158km/h
3位全GOOD0'23'151153km/h

1位の全SPIRITSのタイムは約20.3秒で、2位の全EXCELLENTの場合と比べると約1.1秒差
3位の全GOODの場合と比べると約2.8秒差という結果に。

最高速度では、1位の全SPIRITSの場合だけ、時速170kmを記録。
全EXCELLENTと全GOODの場合では、時速150km台を記録しました。

ドリフト評価は、タイムを左右する重要なポイント

今回の検証によって改めて、高いドリフト評価は、タイム短縮に繋がる重要な要素であることが判明しました。

もちろんクルマの性能や駆動方式、装着するパーツの強化レベル、走行するコースによってタイムは変動するため、すべての状況に当てはまるワケではありません。そのことを前提としつつ、以下に仮の試算を出してみました。

今回の検証の舞台となったAREA4美濃沢峠では、4コーナー全SPIRITSと全EXCELLENTのタイム差が約1.1秒だったため、4で割ると、単純計算で1コーナー約0.275秒の差が生じると仮試算することができます。

仮にこの約0.275秒差を、6コーナーあるAREA5景虎峠に当てはめると、6コーナー全SPIRITSと全EXCELLENTのタイム差が約1.65秒(0.275×6)。

また仮に7コーナーあるAREA6土ノ湖峠に当てはめると、7コーナー全SPIRITSと全EXCELLENTのタイム差が約1.925秒(0.275×7)となり、約2秒ものタイム差が生じることになります。

あくまで今回は、戦闘力754のR32を使って、AREA4美濃沢峠を走ったときのタイムであるため、絶対的な数値というワケではありません。それでもSPIRITSとEXCELLENTのタイム差の目安にはなると思います。

皆様のプレイの参考になれば幸いです。



※参考:SPIRITS発動率検証※
2015年5月15日:スピリッツ発動率検証-愛車Lv10&Lv30編-
2015年7月15日:スピリッツ発動率検証-愛車Lv50&Lv60編-

過去の編集部攻略情報

編集部攻略情報一覧

コメント

コメントの投稿にはTwitterのログインが必要です。利用規約はこちら