編集部攻略情報/『よろしくメカドック』コラボ車の性能比較!全20車種総まとめ

※本項の掲載情報は、編集担当者が実際にプレイした結果を基に、検証結果の一例として掲載しています。
ゲームの仕様として確定された情報ではございませんので、予めご了承のうえ閲覧ください。

今回の編集部攻略情報は、前回の2015年8月14日『よろしくメカドック』コラボ車11台のコラボ車比較を含め、
『よろしくメカドック』コラボ全車の性能について総括します。

『よろしくメカドック』コラボ車は全部で20台あります。
全20台の車の性能を各項目(戦闘力、高速性能、加速性能、ハンドリング、ニトロ性能、燃料消費量)ごとに比較し、
1位~5位の性能を確認していきます。

『よろしくメカドック』車一覧

『よろしくメカドック』コラボ車は下記の20台です。

『よろしくメカドック』コラボ第1弾「キャノンボール・トライアル編」開催!

『よろしくメカドック』コラボ第2弾「第15回最速王者決定戦」開始!

『よろしくメカドック』コラボレーション第3弾 みんなで松桐坊主500万回撃破!

『よろしくメカドック』コラボレーション第4弾「グランプリ編」

『よろしくメカドック』コラボレーション第5弾 バトルロイヤルイベント『KING of KINGS』開催!

項目別ベスト5

性能数値はすべて、☆6++のステータスを表示しています。
20台の中で、各項目(戦闘力、高速性能、加速性能、ハンドリング、ニトロ性能、燃料消費量)ごとに最も数値が高いステータスは赤字で表示しています。

戦闘力比較

戦闘力上位車戦闘力高速性能加速性能ハンドリングニトロ性能燃料消費量
1位
メカドックグレーサーZ_Z31_300ZX
5672917136927574307595
2位
ワタナベ FAIRLADY Z【ゼロヨン仕様】
5662802155226024367615
3位
チャンプ_モンスター_RX-7_SA22C
5653260164023604040700
4位
ワタナベスーパーZ_240ZG
5652602158227774347590
5位
メカドック_CR-X_ミッド
5632728150827084328605

高速性能比較

高速性能上位車戦闘力高速性能加速性能ハンドリングニトロ性能燃料消費量
1位
チャンプ_モンスター_RX-7_SA22C
5653260164023604040700
2位
ハイギヤード_PIAZZA_JR130
5493192157222423992635
3位
SKYLINE_2000GT-R_二階堂Ver.
5563046154625963946625
4位
メカドックグレーサーZ_Z31_300ZX
5672917136927574307595
5位
BOB-CAT
5602885129027654260630

加速性能比較

加速性能上位車戦闘力高速性能加速性能ハンドリングニトロ性能燃料消費量
1位
チャンプ_モンスター_RX-7_SA22C
5653260164023604040700
2位
ワタナベスーパーZ_240ZG
5652602158227774347590
3位
ハイギヤード_PIAZZA_JR130
5493192157222423992635
4位
ワタナベ_SUPER_SPIRIT
5592768156827684088615
5位
メカドックCITY_TURBO_ll
5592607155729224107570

ハンドリング比較

ハンドリング上位車戦闘力高速性能加速性能ハンドリングニトロ性能燃料消費量
1位
ハイギヤード_MR2_AW11
5552640134034403690615
2位
メカドックCITY_TURBO_ll
5592607155729224107570
3位
PEGASUS
5562750125028704250580
4位
夢幻アウトバーンRX-7_SA22C
5502607130328554243575
5位
メカドックCELICA_XX_2800GT
5442736113627864236575

ニトロ性能比較

ニトロ性能上位車戦闘力高速性能加速性能ハンドリングニトロ性能燃料消費量
1位
チャンプ_RX-7_SA22C
5602782138225324512600
2位
ワタナベ FAIRLADY Z【ゼロヨン仕様】
5662802155226024367615
3位
ワタナベスーパーZ_240ZG
5652602158227774347590
4位
メカドック_CR-X_ミッド
5632728150827084328605
5位
メカドックグレーサーZ_Z31_300ZX
5672917136927574307595

燃料消費量比較

燃料消費量上位車戦闘力高速性能加速性能ハンドリングニトロ性能燃料消費量
1位
SPORTS800_女暴小町Ver.
5362658125826584158545
2位
2000GT_MF10_女暴小町Ver.
5392710123327104145570
3位
メカドックCITY_TURBO_ll
5592607155729224107570
4位
メカドックCELICA_XX_2800GT
5442736113627864236575
5位
夢幻アウトバーンRX-7_SA22C
5502607130328554243575

『よろしくメカドック』全コラボ車比較結果

下記に、各項目ごと、1位から5位の車をまとめました。

戦闘力が高く、高性能車はメカドックグレーサーZ Z31 300ZX

『よろしくメカドック』車20台揃った中、改めて比較すると、メカドックグレーサーZ Z31 300ZXが一番高く、
次にワタナベ FAIRLADY Z【ゼロヨン仕様】が続くという結果に。
8月14日時点で戦闘力が一番高かったワタナベスーパーZ 240ZGは、チャンプ モンスター RX-7 SA22Cと同じ戦闘力で『よろしくメカドック』車の中で3位となりました。

メカドックグレーサーZ Z31 300ZXは、『よろしくメカドック』車の中だけではなく、
『ドリスピ』登場全車種の中で、TOP5にランクインするほど戦闘力が高いです。
高速性能、ハンドリング、ニトロ性能など他の性能もかなり優れており、高性能の車と言えます。

『ドリスピ』全車種の戦闘力トップ6※2015年9月15日時点

メーカー車種戦闘力高速性能加速性能ハンドリングニトロ性能燃料消費量コスト
パフォーマンス
日産GT-R NISMO R3558228511201315144516250.93
日産GT-R R3557027651115306544655950.96
RUFRCTブラックバード【北見チューン】56829051430262544056500.87
『よろしくメカドック』車メカドックグレーサーZ Z31 300ZX56729171369275743075950.95
『よろしくメカドック』車ワタナベ FAIRLADY Z【ゼロヨン仕様】5662802155226024367615-
『よろしくメカドック』車チャンプ モンスター RX-7 SA22C56532601640236040407000.81
『よろしくメカドック』車ワタナベスーパーZ_240ZG56526021582277743475900.96

前回1位だったワタナベスーパーZ 240ZGは、戦闘力は上回る車が出てきましたが、
加速性能、ニトロ性能は『よろしくメカドック』車の中で5位以内にランクインしています。
『よろしくメカドック』車以外の戦闘力上位車の6位にもランクインしているので、
追加車が登場するも、高性能車の1つと言えるでしょう。

スピード(直線)重視ならチャンプ モンスター RX-7 SA22C

チャンプ モンスター RX-7 SA22Cは、高速性能、加速性能の1位にランクインしており、
『よろしくメカドック』車の中で、かなりスピード(直線)に優れた車と言えるでしょう。
また、『よろしくメカドック』だけでなく、高速性能、加速性能ともに『ドリスピ』登場全車種の中でも1位です。
このことから、直線コースやロケットスタートがとても速いことがわかります。

スピード(直線)だけでなく、戦闘力も『よろしくメカドック』20台中3位という結果で、スピードも戦闘力も申し分ない車と言えるでしょう。
ハンドリングの数値は2532ですが、タイヤやサスペンションでハンドリング性能を向上できるので、持ち前のスピード性を存分に活かせると思います。

ドリフトを楽しむならハイギヤード MR2 AW11

ハイギヤード MR2 AW11は、『よろしくメカドック』車の中で群を抜いてハンドリング数値が高いです。
ドリフトコーナーの数が多く、距離の長いコーナーがあるバトルでその性能をいかんなく発揮してくれそうです。

ハイギヤード MR2 AW11のハンドリング性能は、2015年9月15日時点で、『ドリスピ』全車の中でナンバー1です。
『メカドック』コラボ開始前にハンドリング数値が最高だったGT-R NISMO R35よりも上です。

ハイギヤード MR2 AW11GT-R NISMO R35のハンドリング値比較

メーカー車種戦闘力高速性能加速性能ハンドリングニトロ性能燃料消費量コスト
パフォーマンス
『よろしくメカドック』車ハイギヤード_MR2_AW1155526401340344036906150.9
日産GT-R_NISMO_R3558228511201315144516250.93

コーナーの出入りの際のあのドキドキ感とスピードを楽しむなら、ダントツでハイギヤード MR2 AW11がお勧めです。

低燃費はSPORTS800 女暴小町Ver.

前回の比較と同様に、SPORTS800 女暴小町Ver.一番の低燃費車でした。

『よろしくメカドック』車が全車揃った中、改めて数値を確認すると、540台の燃料消費量はSPORTS800 女暴小町Ver.のみで、
続く2位の2000GT MF10 女暴小町Ver.の燃料消費量は570です。
このことから、SPORTS800 女暴小町Ver.がいかに低燃費なのかがわかります。

545という僅かな燃費で走行可能なので、ガソリンを無駄に使いたくない時に大活躍します。
戦闘力の低い相手や、超本気の敵の戦闘力を削る際に非常に有効的です。

前回の比較でも確認済みですが、全車の中で低燃費車として4位にランクインしています。

『ドリスピ』登場全車種での低燃費上位車※2015年9月15日時点

順位メーカー車種戦闘力高速性能加速性能ハンドリングニトロ性能燃料消費量コスト
パフォーマンス
1位HondaCR-Z ZF251125481078254840485200.98
2位BMWCooperS F565122589889268940895350.96
3位トヨタ2000GT MF1051925701070267040705400.96
4位『よろしくメカドック』車SPORTS800 女暴小町Ver.53626581258265841585450.98
5位BMWJohn Cooper Works R5652826151015281541155450.97

一番の低燃費車であるCR-Z ZF2より燃料消費量は上がりますが、
低燃費車ランキングで堂々の4位ということもあり、SPORTS800 女暴小町Ver.の燃費の良さがわかります。

まとめ

本格チューニング漫画の金字塔『よろしくメカドック』とのコラボレーションイベントということもあり、
『よろしくメカドック』コラボ車は、
戦闘力、高速性能、加速性能など、各性能の上位車に何台もランクインするほど高性能な車が多いです。

『ドリスピ』全車種の戦闘力トップ10に『よろしくメカドック』コラボ車が5台もランクインし、
今までの上位車を大きく揺るがす結果となりました。

コラボレーションイベントは9月15日(火)22:59で終了ですが、9月22日(火)までコラボ車を入手できます。

全部で20台というたくさんのコラボ車の登場に驚きましたが、
どの車も個性豊かで、これからどのような活躍をするのか楽しみです。

関連リンク

『よろしくメカドック』コラボ車の性能比較!(2015年8月14日時点11車種)
『よろしくメカドック』車一覧
『よろしくメカドック』コラボレーション第1弾「キャノンボール・トライアル編」
『よろしくメカドック』コラボレーション第2弾 第15回最速王者決定戦
『よろしくメカドック』コラボレーション第3弾 みんなで松桐坊主500万回撃破!
『よろしくメカドック』コラボレーション第4弾「グランプリ編」
『よろしくメカドック』コラボレーション第5弾 バトルロイヤルイベント『KING of KINGS』開催!

コメント

コメントの投稿にはTwitterのログインが必要です。利用規約はこちら