• TOP>
  • 特集記事>
  • ポーンに人気のスキル・アビリティ【ソーサラー編】

特集記事/ポーンに人気のスキル・アビリティ【ソーサラー編】

オススメのスキル

 ソーサラーポーンの鉄板スキルといえば、“サンダーレイン”と“ダークネスミスト”。このふたつは、詠唱時間が短く威力も高いのでさまざまなモンスターに運用できる。また、プレイヤーによっては、高威力の氷魔法“ブリザードアロー”や、気絶攻力やチャンス効力が高い“ロックビート”をセットしている場合もある。いずれも非常に強力な魔法だが、詠唱時間が長いため、使いどころがやや難しい。

サンダーレイン

DDO 2016-07-12 04-27-41-80.jpg

▲モンスターの頭上に落雷を発生させる魔法。LV.6以上で落雷数が増え、威力がさらに強化される。詠唱時間が短く反撃される前に魔法を叩き込むことができる。ジョブ修練も簡単なので、比較的強化しやすいスキルだ。

ダークネスミスト

DDO 2016-09-25 01-45-10-12.jpg

▲闇の霧を発生させ、霧に侵入したすべての敵に継続ダメージを与える。群れている小型モンスターや、ゴーレム系に有効だ。サンダーレインといっしょにセットしておけば、さまざまな戦闘に対応可能! しかし、厄介な問題も……。それはLv9から10のジョブ修練である。対象はエルダードラゴンとグランエント、どちらもグランドミッションにしか出現しないため、強化するのにやや時間がかかる。

ブリザードアロー

DDO 2016-09-24 12-45-39-96.jpg

▲氷の矢を発現させ前方に放つ魔法で、氷属性と射属性を備えている。メドゥーサやドレイクといった氷属性魔法に弱いモンスターに対して無類の強さを発揮する。攻氷と組み合わせればさらに威力を高められる。

ロックビート

DDO 2016-09-25 01-50-04-30.jpg

▲巨岩を降らして闇属性と打属性のダメージを与える。威力はやや低めだが、気絶効力とチャンス効力が高い。精当、烈当、勇攻、精攻などのアビリティで長所をさらに活かすのもアリだ!

オススメのアビリティ

 泰然や攻○系アビリティで攻撃面を強化しつつ、強壮、精攻、倒陣などのアビリティでサポート能力を高めるのが無難。魔法の詠唱を邪魔されないようにしたいなら続詠と跳避の組み合わせがオススメ。重歩や穿歩、薬効をセットし、臨機応変に対応できるポーンを作り出すのもいいかもしれない。また、スペリング成功時にスタミナが回復する、精唱はポーンにも有効なので、ぜひセットしておきたい。あとは、プレイヤーに友魔をセットしてポーンの魔力を強化するというのもひとつの手だ。

ソーサラーポーンにオススメのアビリティ一覧
DDO 2016-09-25 00-11-07-78.jpg

▲ちなみに筆者のソーサラーポーンはこのようなスキル・アビリティをセットしている。攻撃面とサポート面をバランスよく強化できる構成だ。

DDO 2016-09-25 01-32-21-22.jpg

▲シーズン2.0で登場したコストの軽いアビリティを使えば、より自由度の高い構成が可能となる。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ドラゴンズドグマ オンライン(DDON)攻略wiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。