• TOP>
  • ファミ通クロスレビュー

ファミ通クロスレビュー

『アサシンクリード ローグ』週刊ファミ通クロスレビュー、ゴールド殿堂入り!

 
 2014年12月4日発売、週刊ファミ通クロスレビューにおいて、『アサシンクリード ローグ』がゴールド殿堂入りを果たした。合計点数は34点、教団との対立、アサシン同士の戦闘などの斬新な物語、ダイナミックな海戦などの前作からの正統進化が評価され、ゴールド殿堂入りに繋がった。

ファミ通クロスレビューとは?

 週刊ファミ通本誌にて4名のレビュアーがゲームをプレイし、それぞれ最大10点、計40点で採点するコーナー。
 
 4名の合計点数が、30点以上で『シルバー殿堂』、32点以上で『ゴールド殿堂』、35点以上で『プラチナ殿堂』となる。
 

ツツミ・デラックス・レビュー

 9点
 オフライン専用でストーリー重視の作品ということで、『アサシン』シリーズの続編としては安定のおもしろさ。正直なところ、新世代機専用として作られた『ユニティ』のリリース後ということで、新鮮味に欠ける印象もあったのですが、ストーリーもアクションもしっかり楽しめます。『ブラックフラッグ』譲りの海戦に始まり、シリーズおなじみのアサシンのスキルをじっくり楽しみたい人には最適です。

ジゴロ☆芦田・レビュー

 9点
 教団と対立する立場から見る物語は興味深く、アサシンとの戦闘があるのも興奮する。システム的には『アサシン クリード 4』に似ており、やや新鮮味に欠ける感はあるものの、船を操縦しながらの砲撃や、敵の船に乗りつけてくり広げる白兵戦など、ダイナミックな海戦はおもしろい。シリーズ最新作の『ユニティ』と比較すると、操作系や戦闘バランスが旧仕様という印象はあるが、安定して楽しめる。
 

くしだナム子・レビュー

 8点
 険しい地形を自在に駆け抜けたり、忍び寄って暗殺を執行したり、大砲を打ち合うダイナミックな海戦を展開するなど、シリーズの特徴である多彩なアクションが堪能できます。過去と未来を行き来するおなじみの物語では、アサシン教団のネガティブな面が浮き彫りになって新鮮。新要素はとくにないようですが、シリーズのエッセンスが凝縮されているので、新規で始めるプレイヤーにオススメです。

ブンブン丸・レビュー

 8点
 プレイ感覚としては『ブラックフラッグ』に近く、シリーズ過去作からの正当進化といった印象。アサシンを敵にするというシチュエーションはなかなかおもしろい。とくに、『ブラックフラッグ』で海戦が楽しめたプレイヤーなら、間違いなくハマれるだろう。システム的に新鮮味に欠ける部分があるものの、アンチヒーロー的な主人公のストーリーがおもしろくて、ついつい引き込まれてしまうんだよなあ。

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。