BADBLOOD(DLC)/デイブ評議会

dybemain.jpg

デイブ評議会・攻略

デイブ評議会は、錯覚クリアー後に受けられるようになるミッション。全部で五箇所、マップに骸骨のアイコンが表示されるようになる。

全ての箇所を回るとスペシャルミッションが受けられるようになり、クリアー後に音声ログが手に入る。トロフィー取得条件の一つでもある。

マッド・マイル(南東)

地下道路の横道に入ると発見することができる。指定位置に置かれている箱をハッキングすることで達成となる。

音声ログ『デッドセックX01』が入手できる。

dybe1.jpg
↑ハッキングする箱

マッド・マイル(南―東側)

円柱の駐車場に設置されている機器をハッキングするとクリアーになる。

dybe2.jpg
↑ハッキングする機器

マッド・マイル(南―西側)

駐車場内を登っていき、マーカーが白く反応した先にある柱についたカメラをハッキング。左手にあるQRコードを読み取るとクリアー。

音声ログ『デッドセックX02』が入手できる。

dybe3.jpg
↑カメラをハッキング、左手のQRコードを読み取る。

ポウニー

ダムに付けられたQRコードをハッキングしなければならない。マーカーに近づいても周囲の岩を登れない上、回り道をすることもできない。画像位置のカメラをハッキングしてQRコードを読み取る。

dybe4.jpg
↑ハッキングするカメラ

ループ

マーカーの示す場所にある機器をハッキングし、カメラを操作する。カメラから見て左手の保護カバーを上げるとハッキング対象が現れるので、それをスキャンするとクリアーとなる。

dybe5.jpg
↑ハッキングする保護カバー

スペシャルミッション

ミッションが開始すると、敵が攻めてくるまでに二分間の猶予が与えられる。マップ上に現れる三つの黄色いマーカーにはセンサー爆弾が置かれているため、急いで回収しよう。

敵は三方向から攻めてくるが、予めセンサー爆弾を置いておくことで全滅させることができる。全ての車を爆発させた後現れるエンフォーサーを始末し、落ちた携帯をハッキングすることでミッションクリアーとなる。

dybesp.jpg
↑敵の侵入経路とセンサー爆弾のマーカー

コメント

コメントの投稿にはTwitterのログインが必要です。利用規約はこちら