BADBLOOD(DLC)/ストリートスイーブ

WD_ストリート.jpg

ストリートスイープ

各ミッションはマップ上のアイコンにも表示される契約によって内容が変わる。

契約によって設定される目標を達成することでクリアとなるが
さらに小さな目標として「オプション目標」が設定される。
オプション目標は失敗してもクリア可能ではあるが、達成していると貰える報酬が増えるので是非狙っていきたい。

ノックアウト契約

ターゲットを殺すことなく、テイクダウンするミッション。
銃やギミックを使って殺してしまうとミッション失敗してしまうので、接近戦のテイクダウンでしか攻撃ができない。
まずは付近のカメラを駆使して、誰がターゲットなのかを把握すること。
周囲の状況などを鑑みて、ターゲットが孤立しているようならそのまま接近してしまうのが早い。
だが、敵が複数いる場合はテイクダウン中に攻撃をされる恐れがあるので、「ルアー」やギミックを使って陽動すると良い。
またラジコンカーが使える状況ならラジコンカーのスタンを狙うと非常に楽。

ダウンロード契約

目標をハッキングして、一定時間目標の近くに留まるミッション。
パソコンからデータをダウンロードし、100%まで待たなくてはならない。
開始時は敵は一切いないのだが、1つでもダウンロードを開始すると、敵がわらわらと集まってくる。
地形などにもよるが、死角が多い場所に身を隠すのが得策。しかしその場合、敵が投げてくるグレネードに注意する必要がある。
ダウンロードは有効エリアから離れても、また近づけばダウンロードを再開してくれるので
危ないと思ったらすぐに逃げ出した方が良い。
また目標が複数ある場合、1つ目のダウンロードが終わっていなくても、2つ目のダウンロードを開始することが可能。
しかも、一度中断したデータもそのまま残っているので、敵が集まり過ぎて危険を感じたら
別の目標に向かうと安全にクリアできる。

爆破契約

目標の箱を爆発物で爆破させるミッション。
グレネードランチャーやフラググレネードなど、簡単に爆破させられる武器を所持しておくと良い。
始めに箱の位置を確認したら、箱に向かって爆発物で攻撃を仕掛けるだけ。
オプション目標を考えなかったら、簡単なミッションと言える。

ハッキング契約

ターゲットの電話をハッキングするミッション。
ノックダウン契約と同様、まずは付近のカメラを使ってターゲットを探すのが良い。
その後は、ターゲットに近づきハッキングを行う。
ハッキング後は新たにノックアウトするターゲットが追加されるので、こちらもカメラなどで探し出し
殺さないようにテイクダウンしよう。

オプション目標

・見つからない
敵に見つからずにクリアする。
本編でもお世話になった「サイレンサー付きピストル」を使用するのが良いが
ノックダウン契約など殺してはいけないミッションでは使用できない。
その場合は、背後からテイクダウンを狙ったり、ラジコンカーのスタンを使ったりしよう。
ミッション中、夜だったら「停電」を使うのも良い。

・5分以内
5分以内に目標を達成する。
各目標をクリアするだけでなく「全ての敵を倒すか、エリアから離れろ」までを含めて
5分以内に収めなくてはいけないので、逃走用に車を用意しておくと良い。

・武器不使用
銃系統の武器の使用を禁止される。
フラググレネードなどのアイテムについては使用可能。

・キルなし
敵を一人も殺してはいけない。
ノックアウト契約と同じ様に、テイクダウンやラジコンカーのスタンを利用する。

コメント

コメントの投稿にはTwitterのログインが必要です。利用規約はこちら