練習

選手を育成する上で必要不可欠な練習について。

練習でできること

練習をすると体力を消費して筋力技術などの経験点が得られる。
ただし、メンタルのみ体力を消費しない。
経験点を能力アップ画面で使うことで選手の能力を上げることができる。

ケガについて

kega.jpg
体力が減っている状態で練習するとケガをする可能性が出てくる。
練習を選択する際に出てくるケガ率の数値に注意しよう。
ケガ率を見て高いと思ったら休むコマンドで体力を回復すること。
どこからを高いとみなすかは自己責任で。
効率を重視して数%なら無視するという選択肢もあるし、
たとえ1%でも危険だと思ったなら休むという選択肢もある。

ケガは軽傷で済むこともあれば重症を負ってしまうこともある。
軽傷の場合は各種経験点が低下し、重症の場合は各種能力が低下する。

一緒に練習するチームメイトについて

基本的に一緒に練習する人数が多い方がもらえる経験点が増えるが、
劇的にもらえる経験点が増えるという訳でもない。
特別に欲しい経験点がある場合は人数を気にせず、
自分がやりたい練習をやる方が有効なこともよくある。

評価を上げるようにする

一緒に練習することでキャラの評価を上げることができる。
監督や彼女候補、チームメイトからの評価が高いと様々な恩恵がある。
サクセス開始時は全体的に評価が低いので、
なるべく色々なキャラと一緒に練習をして評価を上げていこう。
評価の確認はサクセス内MENUにてできる。
詳細は評価について

コツシステム

kotu.jpg
キャラのアイコンのところにマークが表示されている時に
その練習を選択するとコツが手に入ることがある。
コツは取るに越したことはないので見かけたら取りに行こう。
詳細はコツシステム

スペシャルタッグトレーニング

spe.png

練習選択画面で左画像のようにアイコンが光ることがある。
これはスペシャルタッグトレーニングが可能ということで、
その練習を実行すると通常よりもたくさんの経験点がもらえる。
この画像の場合、評価が十分に高い鈴本が、
鈴本の得意練習であるコントロールを選択しているので、
スペシャルタッグトレーニングが発動可能にとなっている。

やる気

主人公のやる気が高いほど練習の効率が良くなる。
やる気は遊ぶコマンドで上昇できるので、なるべく高めを維持したい。
イベントでやる気が上がることもあれば下がることもある。

練習レベル

同じ練習を繰り返してると練習レベルが上昇して練習の効率が上がる。

爆弾について

練習中、選手に爆弾がついてしまうことがある。
爆弾がついている状態で練習をすると低確率で爆発が爆発し、能力値が下がってしまう。
通院で爆弾を除去することができるが、
爆発する確率は極めて低いのである程度なら無視するのも視野に入れていいかもしれない。

tuuin.jpg
▲通院によって治療が成功するかはランダム。

各練習で得られる経験点

投手

能力得られる経験点
球速筋力↑↑ / 技術↑ / 精神↑
コントロール技術↑↑ / 精神↑
スタミナ筋力↑ / 精神↑ / スタミナ↑(※)
変化球技術↑ / 変化球↑↑ / 精神↑
守備敏捷↑ / 技術↑↑ / 精神↑
メンタル技術↑ / 精神↑↑

※スタミナ練習は直接スタミナの能力値が上昇する。

野手

能力得られる経験点
打撃筋力↑ / 技術↑↑ / 精神↑
筋力筋力↑↑ / 精神↑
走塁筋力↑ / 敏捷↑↑
肩力筋力↑ / 敏捷↑ / 技術↑
守備敏捷↑ / 技術↑↑ / 精神↑
メンタル技術↑ / 精神↑↑

各能力を上げる時に必要な経験点

投手基本能力

能力必要な経験点
球速筋力・技術・精神
コントロール技術・精神
スタミナ筋力・精神

野手基本能力

能力必要な経験点
弾道筋力・技術・精神
ミート筋力・技術・精神
パワー筋力・技術
走力筋力・敏捷
肩力筋力・敏捷・技術
守備力敏捷・技術・精神
捕球敏捷・精神
サブポジ敏捷・技術・精神

特殊能力については →特殊能力